▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

ひろしま さとやま未来博 旧和木小学校で分数大好き!!全てが勉強になる!!

11月12日(日)は、

三原市の旧和木小学校の完成披露式典と町民祭りに参加し

分数大好きのイベントをさせていただきました。

分数大好きの書店流通に尽力していただいている

日本出版販売株式会社 広島支店 様のおかげです。

廃校とはいえ、学校って懐かしいです。

ずっと非常勤講師をしていた優子社長にとっては何だかほっとします。

校長室が控え室だったので、校長室でくつろがせていただきました(笑)

デニムをテーマにデザインされています。

素敵ですね。ここが町民の交流の場になって

今後も講座やイベントが行われます。外にはピザ釜まであるんです。

このデザインは東京五輪のメイン会場をデザインされた

隈研吾 (くまけんご)さんなのです!!

表彰式の様子はひろしま さとやま 未来博のfacebookでも公開されています。

ドローンでの撮影もありました。

飛んでいるところを初めてみました。

なんと式典ではリコーダーで旧和木小学校の校歌を演奏する場面がありました。

リコーダーは4重奏。

低音のリコーダーは話にはきいていましたが

みたのは初めてでした。

リコーダーっていいですね。

そして最後に集合写真の撮影があったのですが、

なんと優子社長は、一緒に写らせてもらったのです。

袴と「分数大好き」とかいた襷を着ていたので

ちょうど写真映えするということで(笑)

なんだか観光大使風です

観光大使に憧れていた優子社長としては何だか夢が叶いました。

式典の後は食品バザーや野菜の物販がありました。

「うどん」「おでん」「お寿司」などどれも美味しいそうです。

食べたいのは「うどん」!!

お昼を楽しみに頑張りました(笑)

そしたら売り切れました・・・。すごい人だったのです。

おかげで分数大好きをたくさんの人と遊ぶことができました。

「テレビで見たことがあって欲しかったの」とすぐに購入してくださった方もいました。

ありがとうございます。

子どもは13時ぐらいまでにはお昼を済ませて帰ってしまったので

そのあとから時間があり

さつまいも掘り体験があったのでさせていただきました。

葉っぱが出ている周りを掘るそうです。

そっと周りから掘らないと、さつまいもを傷つけてしまうそうです。

何かを成し遂げる時はまず周りを固めること

確かに大阪城も外堀を埋めさせられて落城してしまいました。

やっぱり周りからが大事ですね。

さつまいも掘りは勉強になります。

無事に取れました!!!

全部掘り終わったら、また均して耕して、

それからやっとまた苗を植えて次が育つそうです。

終わってからが大変。

その作業は後日として、収穫したさつまいもを売るために洗います。

どろを落とすと、色鮮やかなさつまいもがお目見えです。

形はいびつだったり、あんなに優しく周りを掘ったのに傷つけました(笑)

きれいな野菜にするのは大変な手間だそうです。

とったら乾かします。

すぐに売るのですが

食べるのは収穫してすぐよりは、1週間ぐらい置いてからほうがおいしいそうです

家宝は寝て待てですね。

さつまいも掘りはかなり勉強になります。

最後は体育館でビンゴ大会!!

ちゃっかり当てる(笑)

町民の方が作られた素敵な作品がたくさんありました。

分数大好きのイベントをしに行って、

分数大好きをみんなと一緒に楽しみ

さらに、町民祭りをすみずみまで堪能しました!!!

これから旧和木小学校でたくさんのイベントが行われます。

空気もきれいで、癒されます。

ぜひイベントをチェックして、皆さんも行ってみてください!!

また分数大好きのイベントも開催させてもらえたらと思います。

ありがとうございました。