▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

母校の美鈴が丘高校の同窓会でも大暴走!!「分数大好き」もPR!!

母校である

広島市立美鈴が丘高等学校の同窓会へ行きました

なんと10月5日(水)のめざましテレビ

「きらびと」にサッカー部が登場します

美鈴が丘高等学校は偉大です。

広島のために働く政治家もいます

広島ガールズコレクションを初開催できるようにしたのも先輩です。

著書を出版された「野田夏梨」さん

歌手のsoulaさん

毎年、歌ってくださいます。

自分の曲からみんなが知っているような曲まで、会場が盛り上がります。

イベントにはsoulaさんがいれば間違い無いですです

広島のプロバスケットチーム「広島ドラゴンフライズ」

代表取締役&GM 浦社長

さらに選手の仲摩選手

開幕を控える中、意気込みや楽しいお話を聞けて

美鈴が丘高校に行ってよかったです。

何より同窓か自体が楽しいです。

全員、高校生のまま大人になったような楽しい方々です

イントロドンというゲームまで用意されて

景品も面白い。

優子社長もゲット!!

お菓子の詰め合わせ・紅茶セット(紅茶大好きです)

そしてなぜかファミコンのカセット!!

スーパーファミコンではなく、それよりも前のファコミン(笑)

優子社長の狙いはコーヒーメーカーだったのですが・・・・

写真中央の赤いチケットは

広島ドラゴンフライズの観戦チケットです。

浦社長が太っ腹に全員にくださいました。

美鈴が丘高等学校に通ってよかった(笑)

そしてクライマックスシリーズのチケットをかけてのじゃんけん大会

なぜか勝ちました!!

コーヒーメーカーを獲得した人と交換します!!と叫ぶ優子社長

せっかく勝ち抜いた自分の全身全霊のパワーがこもったチケットなので

持って帰りました。

6戦目まであるようなことは願いませんが、大切にします

PRタイムというのがあったので

分数大好きのPRをしました。

ひろしまグッドデザイン賞を獲得したことも報告しました。

「知ってる」と頷いてくれる方も多く

とても嬉しかったです

先生方や先輩が買ってくださいました。

先生は、今の高校生は半分ぐらいは分数できないかもしれないな・・・

という声を聞きました。

「分数大好き」と叫んで楽しんでほしいです

あっ、まずは生徒にではなく

先生が大きな声で「分数大好き」と叫んでもらいたいです(笑)

いろいろ繋がりがあってゆめタウンのイベントに来てくださった方が

なんと先輩だったという縁

先輩とホテルで働いていた時の同僚が一緒の職場で、

かつての同僚の近況報告を聞くことができました。

元気そうでよかった。

子どもと遊ぶのが大好きで、子どもと関わる仕事に就いている先輩とは

熱く語りしました。

通っている時よりも青春しているような同窓会です。

優子社長の高校時代は文系で決して分数のことは

興味もなく、不得意でもなく

まぁ分数がくると計算複雑になるから嫌と言えば嫌でした。

高校の時にはこうなるとは思っていませんでしたが

ただ、美鈴が丘高等学校は新しい学校なので

体育祭や文化祭など1つ1つが革新的だったのは覚えています。

「これあり?」「このイベントは美鈴だけだな」

というものがいっぱいでした。

だからこそ、今のような枠にとらわれない大暴走ができるようになりました。

感謝しております。

ぜひ、県内外の方々に美鈴が丘高等学校を受けていただきです。

そして、同窓会で一緒に盛り上がりましょう!!