▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

分数大好き優子社長、雷様からの贈り物を頂きつつ遠い遠い帰路

昨日は大雨と雷がすごかったようですが

優子社長は、その大変な時に

映画館にいたので

全く知らなかったのです。

雷が大っ嫌いな優子社長にとっては

本当に良かった。

ただ「雷がすごいんだな」ということは映画館でもわかったのです

それは、

映写が中断したからです。

しかも2回も。

1回目の中断は、優子社長にとっては救いでした。

ちょっと優子社長ウトウトしてしまっておりまして(笑)

映画館が明るくなったので

すっかり目がぱっちり

あのままだったら、そのまま寝てしまっていたかもしれません。

2回目はしっかり起きてましたので、わかりました。

1回中断することは、過去に別の映画館で経験したことがありました。

映写機の調子が悪かったみたいです。

2回というのは初めてでした。

珍しいなぁ、こんなこともあるんだなぁ

こんなことに遭遇できるなんだなんてある意味ラッキーなのかな

なんてことを思っておりました。

上映が終わってから映画館の方が

招待券をくださいました。

ちゃんと映画を見ることができた上に、招待券までもらって感謝です。

普段は雷は大っ嫌いですが、雷様にちょっと感謝です

現金なやつです(笑)

帰りに稲荷町にお持ち帰りのお好み焼きを取りに行って

そこから市内電車に乗りました。

稲荷町で乗ると割と座ることできます。

終点までですから、できれば座りたい。

しかし、ぎゅうぎゅう詰めでした。

JRが止まっていたことを知りませんでした。

もう入りそうもないのに、どんどん押されます。

このままでは本当に優子社長は潰れて窒息しそうだったので

紙屋町で降りて、横川駅行きに乗り換えました。

JRが再開するのを待つしかないと思いました。

20時頃に運転再開の見込みでしたが

なんだかその兆しがなく、仕方がなく母上に助けを求めました。

母が横川駅まで迎えに来てくれてJR宮島口まで送ってくれました。

しかし、そこも混んでいました

横川駅の構内から車を出すのに信号が短いせいもあって

15分ぐらいかかりました。

バイパスは混んでいて、いろいろ道を変えながら頑張って

なんとか宮島に帰る船に間に合いました。

19時30分に母に電話をかけてから

普段ならば30分もあれば十分に着くのに

20時30過ぎに横川駅に到着。

そこから1時間ぐらいかけて帰ったので、長い長い帰路でした。

今日は、疲れがあるので大事をとって完全休養日としました。

いろいろあったものの、

無事に帰ることができてよかったと思いました。

大雨に打たれることもなかったですし

雷にあうこともなかったですし

本当に良かったです。

悪天候の時の外出は気をつけようと思います。