▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

分数大好きユウコ社長は映画大好き!「アイ、トーニャ」を鑑賞

優子社長は映画が大好きなのです。

時間さえあれば行きたいのですが

最近は島生活なので

島の外にでる機会も少なく

映画を見に行くのも減ってきました。

しかし、どうしても見たかった作品があります。

「アイ、トーニャ」です。

フィギュアスケートが大好きなので、

この作品は気になっていました。

フィギュアスケーターの

トーニャハーディング選手のことを描いた作品です。

オリンピック前にハーディング選手のライバルが

何者かに襲撃されるという事件がありまし。

そのことをめぐっていろいろな疑惑がありました。

今回はその真実が描かれています。

感動だとか、そんな感情のものではありませんが

真実を知ることで

そしてトーニャ選手の生涯を垣間見ることで

感じるものがあります。

ところどころで

トーニャ選手は「わたしのせいではない」と言います。

たしかに運命のいたずらというか

思わぬ方向に行ってしまい

「トーニャ選手のせいではない」

でも、

「トーニャ選手のせいでもある」

難しいなぁと思いました。

どうしようもないことが起こった時に

すべてを自分のせいだと責めてしまうのもよくないですが

自分のせいではない!

と言い切るのもよくないような気がしました。

現在のトーニャ選手の生活もわかり

なんだかホッとしました。

この映画は人生の教訓の1つとなる映画でした。