▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

乃木坂46 初レコード大賞「インフルエンサー」分数大好き優子社長 人生初「インフルエンザ」 

年末のレコード大賞で

乃木坂46さんのインフルエンサーが大賞を受賞されました。

初めての受賞でメンバーの皆さんは大変喜んでいらっしゃいました。

本当におめでとうございます。

優子社長、実はこの曲が大好きなのです。

寺子屋ユウコチャングムの生徒で乃木坂46さんの大ファンの子がいまして

教えてもらってから

この曲はとてもよいなと思っておりました。

だから受賞はとても嬉しかったです。

インフルエンサーは好きですが、インフルエンザは別に好きではありません

それなのに優子社長、インフルエンザになってしまったのです・・・・

人生初 です。

これまで予防接種をしている年もしなかった年もかかっていなかったのに

かかってしまった。

初めてかかりましたが、ただの風邪のような気がしていました。

病院へいって念のため検査しておきますか?

と言われて検査してもらったら

「うっすらA型です」と言われました。

そうなの?!?!

そんなぐらいでした。それからはずっと寝ておりまして

今が朝なのか夜なのか、何曜日なのか全くわかっておりません。

そして病気になるとマイナス思考暴走が始まります。

「もう死ぬかもしれない」

「新年最初の頑張ろうというときに、病気になって休むだなんて

これから1年もうダメかもしれない」

などなどもういろいろ考えましたね・・・・・

そのあとはいきなり、

「今年の夏休みの宿題をサポートするコースはどうしようかな」

と考え始めていました。教えることが好きなのです。

先生だから。

熱があるのかないのかもわからず寝ていて

はかったら熱がありました。

37.5度以上あったら飲んでもよい薬があってそれが適用されたので

すぐ飲みました。

薬は飲まずに自然治癒能力で!!

という考えがあるのもよくわかりますが、

優子社長はしんどいときはすぐに医学の力借りる(笑)

弱っているときは本当に意思が弱い。

しんどかったのですが、お見舞いに果物をもらったのです。

いちごがあって、インフルエンザは嫌だけど

いちごが食べれるならいいなって言って

家族から笑われました。

しばらく寝込みます。

ご迷惑をおかけします。