▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

自殺を考える前に、、、いじめられた経験について (1)

学校が始まる前は、自殺が増えるという統計がでているそうで

ここ数日はテレビでも特集が組まれ

防止を呼びかけているのを目にする。

私も中学3年生の時、いじめを苦に校舎の窓に足をかけ

飛び降りようとしたことがある。

しかし、私は生きていて

先日、中学校の同窓会に行って来た。

いじめられて自殺まで考えることになった

加害者もきているかもしれない

そんな中学校の同窓会に行くだなんて、

頭がおかしいのか?と自分でも思うが

普通にみんなとあって談笑し、懐かしいなぁと思った。

「いじめの程度が軽かったからだ」とか

「あなたは強いからだ」とか

言われそうだが、飛び降りようとしたのだから、そうでもない。

それにいじめの「程度」についてだが

私は軽いとか重いとかないと思っている。

「あなたのはいじめられたウチには入らない。私の方がもっとひどい」

と言われても

受けた本人は、軽いも重いもなく大変なのだから程度を決められるものではない

というのが個人な意見である。

小6からいじめられ始めて、中学3年生まで

時々おさまっていた時期もあるように思うがほぼいじめられていた。

いじめられた内容を書いたところで、

いじめ解決の参考にはならないだろうし

いじめの原因なんて、きっかけにすぎず

それを分析して原因を取り除いたらいじめがなくなる

という簡単なものではないと 経験からそう思っている。

いろいろあるが

◯言葉で「汚い」と言われる

◯バイキン扱いされて、私の方に男子が自分の友達をぶつけてきて

「あいつにぶつかったから、お前は汚い」とふざける

◯いじめではないかもしれないが、入学したてで部活を変更したため後からの入部になり

もうグループができていた。筋トレで私と組む人をじゃんけんで負けた人がくる

というのもあった。きっと悪気はなかったかもしれないがかなり傷ついたのを覚えている。

◯いじめられていても私には仲良くしてた友達が3人いた。「友達をやめてあげなよ。あなたと一緒にいなければ、その人たちはいじめられなくなるんだよ。友達に悪いと思わないの?

自分のせいで友達がいじめられるのに平気なの?友達のこと思っていないんじゃね」と

言われ続けることもあった。

書きながら、1つ1つ鮮明に覚えていて

思い出して辛いなぁと胸が苦しくなってくる。

いじめの傷は残っているけれど

それによって生活に支障をきたすほどにはなっていない。

そんなことをされながらも、先日の同窓会で

同じ部活だった人と写真をとったり、いろいろな人とSNSでつながることができた。

今、いじめられている人が全員そうなるとは思わないし

そうなることが目標ではないが

生きていれば いじめられたことなんて

長い人生の中のたった1つのできごとで

それによって人生がダメになるようなことはない。

信じられないとは思うが、いじめられたことは人生のプラスになる

といっても、いじめられていた時の私は

そんなことは思っておらず、ただただ苦しくて

中3で実際に窓に足をかけて飛び降りようとしたのだから

いじめられている人が

生きていればいいことがあるよ

というのが信じられないのも、よくわかる。

中学校のころは、学校と家族という世界がほとんどを占めていて

家にいるよりも、学校にいる時間が長いから

学校でいじめられたら、世界は真っ暗になってしまい、この世の終わりになる。

小6からいじめられていたのだから

中3の私はいじめには少し慣れていたはずなのに

中3の時に飛び降り自殺をしそうになった。

それは受験生になり、この先を考えた時 高校でメンバーが多少バラバラに別れても

いじめられ続けるのだろうか?

合格できるのだろうか?

家族と進路をめぐって言い争う、友達とちょっとしたことで喧嘩する

1つ1つは小さいことでも、積み重なって、さらに

そんなときにいじめられると、いつもはこれぐらいは平気だった嫌がらせが

大きく感じて耐えきれなくなったのだ。

自殺をするために朝早く学校へいき

誰もいない校舎で、窓に足をかけた。

いじめの首謀者が登校してきたら目の前で飛び降りてやる

そんな私が、なぜ今 生きられているのか?

それは次に書くことにしよう。

続く・・・

とした方が、読み終わるまで、もう少しだけ生きてもらえそうだから

個人的なブログに書くべき内容だが

個人ブログを持っておらず

facebookだとやっていない子には届かないので

ここに書くことにしました。

続くといってもすぐ次を書くのだが

いじめられて辛い思いをしている人の

何かしら心に届けばいいなと願います。

続きは書き終わっていて

こちらです

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.bunsu-daisuki.jp/ijime09012/