▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

広島に生まれ育ち 8月6日を迎える

8月6日は日本にとって重要な日ですが

広島にとってはなお重要な日です。

ただ、優子社長が平和や戦争について何か述べれるほどのものはありません。

それでも優子社長は自分に出来る事はしたいのです。

いつも優子社長のやることにリストに書いてある

『文字起こし』(下から3番目)が優子社長が考えた

平和のために出来る事です。

DSC_0594

優子社長はタイピングが速いみたいなのです。

自分では分からなかったのですが、周りから「速いよ」と言ってもらったので

これが特技なら、この特技を活かして何かできることをしよう!!

と考えました。

証言DVDの文字起こしボランティアです。

DSC_0596

DVDで証言テープを見て、一言一言を文字に起こしていきます。

なかなか出来ていないのですが

預かって出来る範囲でやっています。

なかなか証言者に直接お話を伺う機会はありませんし

当時のお話を聴くのは、楽しい話ではないのでなかなか気が進みません。

でも、このDVDの文字起こしをすることで、証言者の話を聴きます。

こうでもしないと、自分から証言者の話を聴く機会はありません。

聴いて何かできなくても、知ることが大事だと思ってやっています。

優子社長は先生ですから、先生として自分が知る事で

伝える機会があるかもしれません。

平和を守る為に、これからも自分ができることはやり続けたいです。

私にとって

8月6日が大切な日な理由がもう1つあります。

「生きている」ということに一番感謝できる日だなと思います。

御飯を食べる事も、習字をできることも、

好きな服を着れる事、テレビを見れる事、

喧嘩できる事も、悲しいと感じる事も、嬉しいと感じる事も

日々の生活で起こる良い事も悪い事も全部が生きているから感じられる事なんだと

改めて感謝させてもらえます。

そう思うと何でも幸せに感じられるようになるので

8月6日には感謝です。

犠牲者の方のご冥福をお祈り申し上げ、

そして犠牲があったから

このような幸せや平和を教えてもらった感謝の気持ちを込めて黙祷させていただきました。

この気持ちを忘れずに明日からも過ごしたいと思います。

『分数大好き』が世界の架け橋となるように1歩1歩進みます。

明日は分数大好き in 春日野です。

よろしくお願いします。