▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

福山平成大学での講義 裏話!やはり優子社長は暴走した?!

無事に福山平成大学での講義を終えることができました。

壇上に上がると

やはりあがり症のため

持っているマイクの手が震えているし

声は上ずっているし

やたら喉は渇くし

「あぁ、上がっているなぁ」と思いました。

ここまで絵に書いたようなあがり症の症状がでるとは・・・

症状に気づけるだけ

まだ少し余裕は残っているようでした。

過去に1度だけ60分のお話をお願いされたことがありましたが

そのときは、60分の間に

分数大好きで遊ぶ時間を入れたので

話続ける60分は初めてでした・・・

ずっとあがりっぱなしでしたが、

練習のおかげで

1つ1つ話したいことを伝えていくと

無事に終わらせることができました

時間もぴったりでした。

時計を忘れてきており、福山の両親ともいえる知人が貸してくれました

本当に感謝です。

時間があったので、なんとリコーダー演奏までさせていただきました。

分数大好きのことだけではなく

普段やっている活動を講義で発表しました。

その中でリコーダー演奏のことを伝えたのでさせていただきました。

ちゃっかり持って行っておりました。

時間が余ったらリコーダー演奏で繋ごうと思っておりました。

リコーダー演奏を喜んでくれて、よかったです。

演奏した曲は

Mr.Childrenさんの「HANABI」でした。

大学生さんにも馴染みのある曲でみなさん聞いてくださいました。

講義だけではなく大好きなリコーダーまで演奏させていただき

本当に感謝しております。