▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

広島グッドデザイン賞の書類審査に通過して、実物審査の日でした。

ひろしまグッドデザイン賞に分数大好きを応募しました。

プロダクト部門です↓↓↓↓↓↓↓↓

応募するきっかけになったのは

ひろぎんベンチャー助成金で受賞したことでした。

受賞者が数ヶ月後に結果を報告したり

悩んでいることがあれば相談にのってくださる集まりがありました。

その回で名刺交換をしていた方が電話をくださって

「ひろしまグッドデザイン賞に是非応募してください」

と案内してくださいました。

何を応募するということは書類を書かないといけません。

フォーマットがあってそれを書くのも簡単ではありません。

でもやってみることにしました。

もちろんひろしまグッドデザイン賞を受賞したという後押しが欲しかったのは事実ですが

それによって

デザインしてくださって、未だに全力でザポートしてくださる

タカトープリントメディア様に恩返しがしたいと思ったからです。

そしてもう一人、分数大好きの題字を書いた百合野真由さんのためでした。

自分が書いた文字が分数大好きのパッケージとして世の中の人に見てもらっている

そのこと彼女の自信と誇りになりました。

もし受賞したら、彼女の字も認められたことになります。

彼女の字もひろしまのグッドデザインに認められたとなります。

だから出しました。

書類審査を通過した時にすぐに報告しました。

すると書類審査通過だけでも

大変喜んでおりました。

これだけでも出してよかったなと心から思います。

百合野真由さんのことはしっかりと書類に書きました。

実物審査にはたくさんのひろしまの素晴らしい商品が並んでおりました。

販売前のものもあるので

自分の商品以外の写真は禁止なのです。

だから自分のだけ撮影です。

分数大好きが完成するまでに関わってくださった

全ての方々の想いを全て詰め込んで応募しました。

そして紹介してくださった方のおかげで応募することができました。

賞が獲れても獲れなくても世界平和を創るために

至誠を尽くすことには変わりありません。

分数大好きをたくさんの方々に見てもらえる機会をいただき

感謝しております。

世界をつなぐため

デジタル化にむけた

クラウドファンディングを実施しております

よろしくお願いします