▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

優子社長Teachersとして1月27日(土)翠町児童館で演奏します

優子社長は

リコーダーとピアノのデュオTeachersとして活動中です。

リコーダーで流行の曲を吹きます。

その演奏を聴いたこどもたちが

「練習すればこんな曲も吹けるんだ!」

「習っていない音は運指表を見よう!」

と自発的に練習するきっかけになればと思っています。

習っていない音は吹けないではなく

自分で調べて吹く。

音楽の授業でだけ吹くのがリコーダーではなく

自分で練習時間を設ける。

そんな学ぶ楽しさを味わって欲しいのです。

成績がよくなるから、点数が稼げるから練習や勉強をするのではなく

達成感を味わってほしいなと思います。

また自分で上手くなるために練習を工夫して

それが成功した時の喜びといったら

言葉で表せるものではありません。

この度、児童館で演奏をさせていただけることになりました。

児童館内のお祭りなので、

地域のこどもたちや保護者の方などに聞いていただけます。

ステージに立つときは

その場にあった曲目を考えます。

演奏の上手下手は当然ですがそれよりも

「演奏を聴く人のことを考えて選曲すること」

これが一番大事なことだなと思っています。

広島といえばカープですが、

カープのテーマソングを演奏することはしません。

カープファンの子どもは多いでしょうが、

他のチームを応援している子どもがいるからです。

演奏するなら12球団すべてのテーマソングを演奏する。

聞いている人が悲しまない。

それがポリシーです。

ただでさえ、広島で他の球団を応援しているといったら

割と責められる肩身の小さい思いをしている状況でしょうから

演奏をしてさらにそれを追い打ちをかけることはしません。

曲目や、曲と曲との間にあるトークなど

選曲した理由、伝えたいことを考えております。

今回の依頼は半年以上前からだったので

近づいてから、流行の曲を選びつつ

それまでに子どもたちの大好きな曲を考えました。

お近くにお住い方はぜひお越しくださいませ。

お待ちしております。