▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

学力も必要だし、遊びも必要だし、体育祭も必要

先生を務める寺子屋ユウコチャングム

の生徒の体育祭を見に行ってきました。

つまり優子社長の母校でもあります。

運動が苦手な生徒から

「先生(優子社長のことです)、体育祭は必要だと思いますか?」

と質問されました。

「気持ちはとてもわかるけど、優子先生にその質問をしたらね・・・

なんせ優子先生、陸上部だったからもうヒーローだったわけだわよ。

唯一輝ける場所をとらないでおくれ。文化祭が文化部の輝ける場所なら

体育祭は体育部の輝ける場所だから、まぁ平等かな・・・・」

と答えました。

「確かにとは言っていました」

体育祭って、運動能力を発揮する場所だけではないと思うんです

生徒が出ないリレーを見ていても

全力で走る姿やバトンを繋ぐ姿は感動します。

クラス全員で行う長縄跳びではクラスの作戦が垣間見れました。

一番声を出して、団結力や士気を高めるクラス

黙々とやるクラス

縄の回し方も違います

弧を大きくするクラスもあれば

みんなの頭があたりそうなぐらいスレスレのクラスもあります。

後者の方が縄の速さはでますが

頭があたるとひっかかるリスクも負います。

テストの点数をあげる勉強だけで作戦は思いつくかといえば

そうではないでしょう。

勉強しなくて日常生活だけで思いつくのかといえば

それも違うでしょう。

勉強だけやっていればその作戦が成功するのかといえば

作戦を実行するだけの体力がいるでしょう。

「あることだけやっていればいい」というのではなく

総合力なんだと思います。

「無駄だ」と思わず、目の前にあるものを全力でやりとげてほしいです

学校の勉強も

遊びも

そして勉強や遊びをするための体力も必要ではないかなって思います