▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

東京&神奈川 暴走記⑤「分数大好き」の始まりは「夢実現プロジェクト」から!ここのメンバーでいられることに感謝

「分数大好き」は優子社長がずっと作りたかった商品です。

商品を作るのは大変なお金がかかります。

ずっと作れずにいました。

そんなとき、あるビジネスコンテストにアイデアを出して、

グランプリを獲得し、その賞金で『分数大好き』を完成させることができました。

それが 一般社団法人 夢実現プロジェクト 様です

ここが初めてのビジネスコンテストへの挑戦でした。

ここが初めてだったので後からこのコンテストの事務局の素晴らしさに多々気づきました。

審査の交通費を出してくださいました。

合同説明会という最終審査の前の説明会に行くのも交通費を出していただきました!

そのおかげで最終審査の説明会であった方々と名刺交換をして

まだ縁が続いております。

審査のときも、よりよくなるアドバイスをもらって

それが分数大好きのカードのデザインになっております。

アイデアを実現したい方、起業の前の人はお金はないだろうからと

コンテストを受ける人の状況に配慮してくださる心優しい事務局です。

賞金をもらって、起業した今は、ちゃんと自分の交通費は自己負担です。

それも、自分が会社を起こして会社の代表として仕事で東京へ行っている

と成長を感じる瞬間でもあります。

受賞後もいつもフォローをしてくださいます。

売り場に困っている、資金に悩みがある、受賞者だけの特別のセミナーなどなど

いつも気にかけてくださっています。

今回、事務局の方からのアナウンスがあり、新年会も兼ねて集まりました。

受賞だけの融資制度

受賞してしばらく経って、当然賞金で獲得したお金もどんどんなくなって大変でしょう。

それが起業ですから、だから考えました。

しかも借金だと、返済がかなり負担になるので考えました。

と言って説明してくださった制度はもう事務局が神様仏様のような制度で

こんなことってある?!?!

と思うぐらいでした。

受賞者だけの制度。それはその企画に受賞者の事業に未来があると思うから、

事業を展開するにはお金が必要な時がある。

でも銀行で借りると審査も大変。

だから、このような制度を作ってくださったんだと説明からわかりました。

神様のような制度で頭がついていかず、もう感動して泣きそうでした。

優子社長は実は、分数大好きのためにどうしてもやりたいことがあったのですが

今の分数大好きの状況では難しく高額のお金を借りることになるので

一旦保留にしたんです。

でも、この制度なら諦めなくてもすむようなお話でした。

もうダメかもと思っていた時に起業プロジェクトの方々が助けてくれます。

ダメだと落ち込んだ時に、東京へ行く用事があったら「お茶でもしましょう」と

個人的な話もきいてくださって、励ましてもらいました。

受賞者のみんなも仲間だとはっきり言えます。ライバルでもありますし業種も違うのですが

仲間なんです。

1人3分ぐらいで、近況報告と新年の抱負をいう時間がありました。

「いいことばかり言わなくてもいいですよ。悩んでいるとか話していいですから」と言われ

今まであったことをそれぞれ素直にみんな吐き出す。

しかしさすが受賞者の面々。苦労もあったでしょうが近況報告と今年の目標がまたすごい!!

刺激を受けました。

優子社長もあったことを素直に言ったら

みんなが一緒に悲しんでくれたり、それは次のステップってことよ。

と後押しをしてくれました。

このメンバーの中に自分がいるのが夢見たいです。本当に嬉しいです。

すごいことが他にもあります(笑)

それは

2次会のカラオケ!!!

まぁ、みんな弾ける(笑)

持ち歌の面白さ(笑)

そしてコスプレが必須(笑)

東京でまさかのコスプレをすることになるとは。

このメンバーだと優子社長の暴走なんて別に暴走じゃないところがありがたくもあります。

また次に会えるのが楽しみです。

もう諦めるしかないと思っていた夢が復活です。

やはり夢実現プロジェクトです!!

心から感謝しております。

東京&神奈川 暴走記1〜4

http://www.bunsu-daisuki.jp/tokyokanagawa1/

http://www.bunsu-daisuki.jp/tokyokanagawa2/

http://www.bunsu-daisuki.jp/siniabunsu/

http://www.bunsu-daisuki.jp/wp-admin/post.php?post=3931&action=edit