▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

カードゲーム「分数大好き」の世界大会を開催する夢に一緒に向かってくださる仲間が増えました

五日市商工会の交流会で声をかけてくださった

ライフネット生命の山村さんが

「分数大好き」を詳しく知りたいと来てくださいました。

寺子屋ユウコチャングムと株式会社分数大好きは同じ場所なので

寺子屋ユウコチャングムの生徒たちに差し入れをくださいました。

ありがとうございます。

%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%882016-11-09-19-12%ef%bc%89

生徒がおいしくいただきました。

先生もおいしくいただきました(笑)

ルールを説明すると

「これは、本当におもしろい」

「先を読む力になりますね」

と、熱中されていました。

そして勝ったのは山村さん。

男性は、やはり数字に強いせいか楽しむというよりは

分析しながら、理論立てて考えて勝負されます。

そして、これはここの分野に役立って

ここに活かせてとかなり順序立てて今後を考えてくださいます。

山村さんに目標を聞かれて

「世界大会です。まだ認知度も低いですし売り場がなくて困っているから

商工会のPRにでた私が何を言っているのか?と思われるかもしれませんが

カードゲームだから誰でも参加できる。

私は自分には自信がないひとなんです。賞をもらって自信があるようにみられがちですが

自分に自信をつけたくて挑戦して、それを自分の自信にしようと必死なんです。

子どもたちには、自分と同じようになってほしくないので常に自信を持ってもらいたい。

自分が遊んでいるカードゲームが世界につながっているだなんて

ゲームだから運もあるので、もしかしたら世界一に自分もなれるかもしれない!!

それが子どもたちの自信になるかもしれない。

ぜひ、子どもたちには世界大会に出て自信にして欲しいんです。

もうひとつ大きな事をいうと平和につながればいいと思っています。

分数大好きは遊びなので、外国の人と言葉がなくても何とか遊べます。

小さい頃から触れ合っていると異文化理解になったり

相手が外国人だからと思わない。

そうすると世界平和のきっかけになるかもしれない」

と、全部語りました。

山村さんは

「感動して涙が出そうになった」

「僕も世界大会を開催します」

と言ってくださいました。

山村さんはとても明るくお茶目な方です

%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%882016-11-09-17-02%ef%bc%89

たくさんの職業を経験されて、現場の責任者もしていたこともあるそうです。

その時に

だれがどれぐらいで終わって、そのあとどの作業に入って

だったらこの人はここをやってもらおうと計画する必要がありました。

「だから、先を読む力がとても必要」

この力を分数大好き」はつけることができる!!

と太鼓判を押していただきました。

そこから、山村さんの計画がすごかったです。

世界大会への道ができてきました。

本当にありがとうございました。