▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

1日おきに見ている映画『マイインターン』!分数大好きが道標になれたらいいな

優子社長は週に4回ぐらい映画館で映画見ていたほど

映画好きです。

なぜ見ていたかというと現実逃避でした。

映画館で映画館が暗くなる時に

夢の世界に誘ってくれるような錯覚になります。

映画を見ている時は、すべてを忘れさせてもらえます。

会社勤めをしていた時に

お客様とのこと、仕事のトラブルなど

いろいろな嫌なことがありました。

それが頭にずっと残っていて、考えるな!と思っても考えて

気分が落ち込みます。

だけど映画を見て一瞬他のことで気がまぎれると

映画が終わってから、また思い出すことになっても

なんだか一度、冷静になって

「なんだかまた頑張れそう」という気持ちになれます。

週4回 映画を見て、何度も立ちなおりました。

5月20日にリコーダーとピアノのデュオ「Teachers」で

映画音楽をテーマに演奏会をしました。

その時にも映画トークをしたのですが、

優子社長のベスト映画は

『マイインターン』です。

詳しいトークはこちらです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

この映画は絶対に見ていただきたい映画です。

最高のヒューマン映画です。

これを優子社長は最近1日おきに見ます。

英語の勉強のためです。

音声→英語

字幕→英語

でひらすら追ったり、セリフを全部印刷していて

字幕だけは日本語にして

音声の英語とセリフをチェックしたり

音声は日本語

字幕は英語にして

この日本語はこんな英語なのね

とただひらすら映画を見ながら把握するだけです。

おそらくものすごい勉強ににはなっていないけれど楽しいです。

何度も見てストーリーは全部覚えているので

字幕が英語であれ日本語であれわかります。

この映画は、

人生に挫折した時の立ち直り方

トラブルが起きた時の心の持ち方

人の温かさ

コメディあり

運命

様々な人の心情

年代物の良さ

などなど

もう語りつくせないメッセージがいっぱいなのです。

このみがあるのでこれが他の人のベスト映画になるわけではないと思います。

でも私には、この映画がベスト

1日おきに見ても飽きません。

毎日、こんな風な世界になる!!

とイメージしています。

そしたらこの映画のロバートデニーロのような人と出会えました。

本当に素敵な映画なので見て欲しいなと思います。

今までに見た映画、読んだ本など

そういうものが、人生の道標になったりすることも多々あると思います。

「分数大好き」も、世界中の子どもたちの道標になって

平和に導けるようにしたい!

そう思う今日この頃です。