▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

セミナーコンテスト電話セッション (立石剛先生)

セミナーコンテストに出場することになると

対策講座と先生の電話セッションが受けられます。

Unknown

立石剛先生はこちらの本を書いている方で

セミナーができる先生をたくさん輩出されています。

51Z+T9r03YL._SX344_BO1,204,203,200_

先生と本日お話をして

話をしたら、これは最初からやり直しだなと思いました。

というものの、真っ白

14238292_300124907016317_7668169492065301950_n

これまでにも何度も頭が真っ白になりました。

ここから立て直すのは、楽ではないです。

でも、こうやって考えることができるのは

セミナーコンテストに出場するからですから、

この機会にしっかり向き合います。

「なぜこのノウハウを伝えないのか?」

「なぜ分数なのか?」

「なんで分数ができないとダメなのか?」

「分数ができなくても生きていけるよね?」

もう、深く深く考えることになっていきました。

優子社長は数学者の域ですね(笑)

電話セッションを切った後は、どうすればいいのか落ち込みました。

悩むのは当たり前ですし、

それも自分で選んだ道ですし、

突き進みます。

「出ることにしなければこんな苦労は味わない」

「自分から大変な状況を作っている」

と自分で自分にツッコミをいれております(笑)

でも、過去の参加を決めた自分に感謝です。

過去の自分が参加をきめていなかったら

こんなに成長させてもらえる場をもらえていなかったと思います。

今までたくさんのセミナーを見てきた立石先生に直接話を伺って

個人セッションをしてもらって

貴重な経験です。

うまくできてきた!!!またダメになった!!

それを繰り返して、1つ1つ乗り越えて自分で強くなるしかないんだなと感じています。

真っ白になった時や落ち込んだ時は

いつも誰かを頼って、誰かに話して自信をつけてもらっていました。

今はそんな時間はないです!!

落ち込みたいし、悲しいけれど

落ち込んでいる時間はない。

9月11日(日)まであと5日間!!

これが前日じゃなくてよかった。5日間の時間がある今日でよかった!!

答えをだすアドバイスを的確にくれそうな人に話すことは無駄ではないかもしれませんが、

おそらく今はもう自分で考えて、自分の中にある答えを

自分と向き合って引き出すときだという気がしています。

こんなにも自分に問いかけないといけないのですね。

最初に先輩出場者が「自分をすべて見つめ直さないといけない」

と言っていたのが思い出されます。

私だけではなく、同じ出場者も残りの時間をかけて最高のものにしようとやっている!!

仲間がいるっていいですね。

実際にはライバルですが、切磋琢磨できる仲間です。

辛さに感謝できるようになったは心理学を教えてくれた波多野さんと

マールの大江社長のおかげです。

大江社長のお話はまた書きます。

本当に縁に感謝です。