▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

分数大好きのことで登壇させていただいた『広島の楽しい100人』に恩返しができました!!

第14会の広島の楽しい100人に分数大好きのことで

登壇させていただき、たくさんの出会いをいたただきました。

そこから、テレビ放送に繋がったり

観覧してくれた方が買ってくださったり

と転機になりなったイベントです。

過去の登壇者の門田様が

「このイベントに出たらなぜか運気が上がる」と話されていましたが

その通りでした。

いつかは恩返しをしたい!!

とずっと思っていました。

そんな時「今回の楽しい100人はボランティアスタッフが足りない」

という投稿を見て、今しかない!!

とボランティアへ!!

お茶が大好きなので今回のお茶特集は気になっていました。

でも行くのどうしようかな〜と悩んでいたので、参加できてよかったです。

スタッフは準備だけでイベントの最中はちゃんとお話を聞けます。

1人目の高橋玄機さんはオーガニックにこだわったお茶作りなので

大量につくってどんどん儲けてではないので難しさがあるようです。

「茶摘みの季節になるといろいろ心配で気分が悪くなる」

と言って大爆笑でした。

商売と自分の作りたいお茶との間で悩みながらも

丹精込めてつくられています。

高橋さんのお茶は『モノコトストア』で販売されております。

こだわりの美味しいお茶なのです。

2人目は吉永邑彩 さんはスターバックスのように

日本茶を楽しむカフェがあってもいいじゃない!!

と田頭茶舗を経営されています。

日本茶のスターバックスとおっしゃられるとおりにたくさんの店舗があります

ここに来るまでの本当に波乱万丈の人生!!

そしてそれを乗り越えるパッションと信念など勉強になりました。

ものすごく大変な人生なのに、明るく前向きです

鳥取まで毎朝行って試飲のイベントをして帰ってきてという生活を

毎日3か月間続けたそうです。

するとだんだん声がかかるようなってきて軌道に乗り始めたそうです。

今の吉長さんだけを見たら

最初からうまくいっているように見えるかもしれませんが

マイナスからのスタートだと聞きました。

過去のことだからではなく、それを重くさせない明るさ!!

くよくよしたって仕方がない。本当に勉強になります。

3人目は今川智弘 さん

尾道で最高に美味しいお茶が飲めると評判の老舗のお茶屋さん

今川玉香園茶舗

の5代目です。

言わずと知れた老舗ですから、お茶の美味しさは間違いない

老舗の歴史を振り返る時に

「この時、まだ髪の毛があったんです」なんて言うので大爆笑。

さすが広島の楽しい100人に選ばれるとだけあってみんな楽しい方です。

そうかと思ったらいきなりスライドのある1枚の写真のときに

「この方ポールスミスさんで、私どものお茶を気に入ってくださって

自転車にのって来てくれました」

とさらりと言う

会場中たまげました

あのブランドのポールスミスさんです!!!!!!

優子社長はまだ生きている人だったお知らなかったので二度びっくりです(笑)

歴史が深いということはそれだけお茶がつなぐ縁も深いということで

4人目に登壇の寺本紫織さんとタックを組んで

お茶の世界がもっともっと広がるように精力的に活動されています。

その寺本さんは白島にある「お茶の時間 雲間」の店主です。

台湾旅行に行った友達からもらったウーロン茶が格別でそれに魅了されて

台湾へ行ったことからお茶人生が始まったそうです。

そして日本茶インストラクターの資格を取得

何かのイベントごとにやっていたのですが、

「次にいつ飲めますか?」と聞かれるようになったことと

3月11日の震災のことがきっかけで雲間をオープン。

ちょうど今回の楽しい100人は3月11日でした。

何という巡りあわせでしょうか。

3月12日にイベントをしようとして打ち合わせをして帰ってテレビをつけたら

大変な光景が!!

そんな時に楽しいイベントをするだなんてと中止しようかと思ったけれど、

開催しました。

くる方も心配そうな、どこか不安そうな面持ちでしたが

お茶を出して飲みながらみんなで会話をすると自然と

「私らが働いて被災地にどんどん物資を送ったり支えよう!!」と

希望をもらったそうです。

お茶のもつ力ってあるなと思い、雲間をオープンされました。

このイベントはたった500円で、広島で活躍する4人の方の話が聞けます。

貴重なお話ばかりです。

2か月に1回なので是非是非時間を作って聞いていただきたいです。

お茶特集ということで登壇者の方が

「喉の渇きはペットボトルのお茶で。心の渇きは急須のお茶で』と話されました。

人生の渇きは「広島の楽しい100人で』を付け加えたいと思います(笑)

ボランティアをして少しは恩返しもできました。

それ以上にまたまた沢山のことをいただいきましたので

また恩返しします

次回は5月20日です