▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

小数大好きのデザインもいよいよ最終段階!ひろしまグッドデザイン賞獲得のタカトープリントメディア様の力

小数大好きは前作の分数大好きにひき続き

株式会社タカトープリントメディア様が担当してくださいます。

小数大好きに限らず、ゲームができるまでには

様々なデザインがあります。

カードの表面・裏面

だけではありません。

カードも

図形をどれぐらいの大きさにするか?

文字の大きさはどうするか?

どのように配置するか?

などなど、打ち合わせをします。

タカトープリントメディア様の

デザイン担当様から質問されるたびに

「おぉ、そこのデザインをしなくっちゃ!」

と気づかされ、デザインを考えます。

毎回、時間が一番かかるのが、説明書です。

ルールが関わる部分は、時間がかかります。

箱の裏面のゲームの概要も重要です。

優子社長が考えたものを、デザイン担当の方が仕上げてくれます

すり合わせが大事なのですが

タカトープリントメディアのデザイン担当者様は

正真正銘のプロフェッショナルです。

プロフェッショナルのテーマソング

「プログレッシブ?」が流れてきます。

うまく説明できなくて、

「こんなかんじ。あんなかんじ」

みたいになる優子社長のイメージを汲み取ってくれて

こういうパターンでしょうか?

と具体化してくれます。

優子社長が精一杯描いた絵心がないデザインも

ちゃんと読み取って

デザインしてくれるのです。

前作の「分数大好き」がひろしまグッドデザイン賞を獲得できたのは

タカトープリントメディア様のおかげです。

小数大好きもタカトープリントメディア様が

最高のデザインにしてくれております。

楽しみにしていてください。

遊び方は優子社長が今までに出会ったボードゲームのアイデアを参考して

こどもたちみんなが遊びながら算数を好きになってくれるように

考えました。

小数大好きの購入申込みは

5月19日までです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

クラウドファンディングで支援していただいた分だけ製造の予定です