▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

分数大好きが掲載されている広島県の本「Hiroshima Creative Cafe book vol.1」をお世話になった方へ

広島県主催のイベント

Hiroshima Creative Cafe

に登壇させていただき

分数大好きをPRさせていただきました。

そして広島県がその活動を1冊の本にしてくださいました。

本当に嬉しいです。

第1回目のトップバッターだったので

一番前に載っています

発表順番で載っているのです

無料で配布しているもので

優子社長も30冊程度いただいております。

お世話になった方へお渡ししたい!!

と思っております。

その中でもタカトープリントメディア様

http://www.takatoo.co.jpには

ずっとお渡ししたいと思っておりました。

本日、西社長とお会いできたのでお渡しできました。

タカトープリントメディア様は

分数大好きの印刷を担当してくださっている会社です。

全てを支えてくださっています。

印刷を依頼している業者さんということだけではなく

いつも

「僕らは単なる顧客と業者という関係ではないと思っているから」

「僕らはビジネスパートナーだから」

「一緒にやっている仲間だから!!」

と支えてくれます。

一人で立ち上げ、やっている株式会社分数大好きですが

支えてもらっています。

お礼の気持ちを書いて1冊、

西社長へお渡ししました。

「これはかっこいい本だねぇ」と

大変喜んでくださいました。

タカトープリントメディア様には

分数大好きの最初を支えてくれた優子社長の知人が働いていました。

今日、退職したお話を聞き残念です

その方は

分数大好きの遊び方動画にも手が写っている人です

自力でやるしかない時に手伝ってくれました。

さらに分数大好きがめちゃくちゃ強いんですよ(笑)

http://www.bunsu-daisuki.jp/asobikata.html

分数大好きの発売は1年前の4月23日なのです。

初めての販売でもう全てが大変だった時

何が大変かがよくわからない時

優子社長はひたすら不安になって一人でどん底まで落ちるので

たくさんの仲間が助けてくれました。

その中の一人でドラゴンフライズ仲間のその人も手伝ってくれました。

その人は「いつかは営業がしたいんだ!!」

と話していて

その縁でタカトープリントメディア様の営業で働くことになったようです。

「やりたい!」といったことをちゃんと叶える

そして休みの日には自分のバスケットもやって

子どもたちバスケットの指導もやっている

本当にすごいな

と尊敬できる人です。

分数大好きが発売されて一番大変な2〜3か月

そして発売前のてんやわんやの1か月を助けてもらいました。

今でもその人の頑張りに負けないように

その人の輝きに負けないようにと

助けてもらった分、ちゃんと分数大好きを成功させて

その姿をお見せしないと!!!と思っていました。

それだけ人のために動いたり尽くしたりする人なので

たくさんの人に愛されています。

優子社長はいつも自分のことだけで精一杯なので

その人のように

人のために動いたり

自分が人のためにできることはしたい

と思っています。

目標にしている人です。

新しい道に進まれたということで

お会いすることはないかもしれませんが、

これからもタカトープリントメディア様や

その方に成長した姿をお見せできるようにしなくてはいけない!

と思っております。

それが発売前や発売直後のまだまだ誰からも知られていない「分数大好き」を

最初から支えてくれた方への恩返しになると思うのです。

感謝の気持ちを忘れずに、世界中の人と分数大好きで遊んで

みんなが分数大好きになるように!!

嫌いなことでも「大好き大好き」と言って乗り越えてもらえるよう

広めていきたいと思います。

普段、優子社長が皆様に渡している名刺は

タカトープリントメディア様のデザインです

素敵なデザインなーの方々が居て

素敵な仕事をすることで有名な印刷業者さんです

優子社長の周りの人から

「うちの会社の印刷もタカトープリントメディアさんでしたよ

すごいいいチラシが来たよ〜」

「タカトープリントメディア様に頼んだ賞状が来たらすごく良くて

仕事も早かったよ〜」

と優子社長に連絡がきます。

何だか私が褒められているわけではないのに

とても嬉しいです。

本当に素敵な会社で、『株式会社分数大好き』がなかったら

優子社長はタカトープリントメディア様に勤務したいほどです。

会社の社員ではなく打ても西社長からたくさん学ばせていただいております。

株式会社分数大好きがなかったら

西社長とはこのように繋がらないから、勤務するのはダメだったか(笑)

これが縁ですね。

出会いに感謝しております。

そのおかげでもうすぐ分数大好き発売1周年です。