▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

分数大好き優子社長、結婚式準備でも暴走じゃなくて奔走!「折り鶴再生紙の招待状」

昨年の11月11日に入籍したことを報告させていただきました。

結婚式を4月に控えて

ちょっとずつ準備をしております。

招待状を手作りしました。

平和への祈りを込めて平和公園に捧げられた折り鶴

その折り鶴を再生紙にした

折り鶴再生紙を使いました。

縁起がよい鶴と亀を貼りました。

鶴は広島の人なら折るのは馴染みがあります。

亀の降り方はわからなくてネットを探しました。

亀は猛特訓して折れるようになりました。

ただ、逆に折り鶴は下手なようです

ショックでした。

折り鶴の首がどうもうまくいかず

優子社長の折り鶴はペリカンのようでした・・・・・

もう亀を折ることに専念したほうがいい

と言われ

優子社長は亀を折り続けました。

広島人なのに鶴が下手って

ちょっとショックです

とにかく完成してよかったです。

折り鶴再生紙には折り鶴の破片がちりばめられて

とても綺麗で素敵です。

表は挙式を挙げさせていただく

大聖院様の写真です

世界平和を創るという目標を持っているので

平和への願いがこもっている折り鶴再生紙にいたしました。

この招待状の印刷は

広島ドラゴンフライズのファン仲間である

小林画伯に作っていただきました。

本当にありがとうございます。

折り鶴再生紙は

木野川紙業株式会社様のものです。

ありがとうございます。