▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

セミコン当日の話。優子社長は生徒と共に!!

セミナーコンテストは、家族は誰も見にこなかったのですが

知人が3人も来てくれて

2日前あたりに

寺子屋ユウコチャングムの卒業生

「百合野真由さんが友達と二人で来てくれる」ことになりました。

嬉しかったです。

優子社長は生徒がいると、普段の寺子屋ユウコチャングムのときの

優子先生に戻れて安心するんです。

分数大好きからできたノウハウ

それは寺子屋ユウコチャングムがあってできたノウハウです。

生徒たちと一緒に作ってきた物だと優子社長は思うので

生徒たちにみんなでここまできたよ!!

と伝えられる場があってよかった。

そんな思いです。

スクリーンの映像にはうるってきました。

こんなすごい映像に自分の名前が流れて嬉しい気持ちでした

14265020_305322459829895_2279355079618947362_n 14344287_305322489829892_1122372228902239553_n 14333726_305322523163222_4713703202054205573_n 14355564_305322446496563_6999877964013429968_n 14364863_305322419829899_6679741325089633730_n 14390776_305322386496569_6835166325907553541_n

優子社長のヒールが長時間持たない見た目重視の靴だったので

リハーサルの時はほぼ素足でうろちょろ(笑)

みんなから大笑いでしたが

もう普段通りが一番いいと思って、もう自由にしました。

死んでもいいと思っているのですから

10分に収まるかの時間は気になっていましたけど

オーバーしたらまぁその時だろう。

友達も来てくれていることに気がつきました。

すごく嬉しかったので、

こんな場所に立てることに感謝して話をする!!

対策講座で

「たった一人、自分が救いたいと思っている人に伝わるようにセミナーを考える」

と言われたので

救いたい人、届けたい人に伝わるように!!

それだけでした。

セミコン当日までは、

紆余曲折

天国と地獄

波乱万丈

すべてが一度にやってくる

そんなもんでした。

優勝した高森さんは自分の立ち上げた糖質オフ協会の生徒のために。

優子社長もやはりいつも

励ましてくれて

助けてくれて

そして一緒に分数大好きを考えてくれた

その生徒のために!という思いがありました。

家族だってこないのに

「先生の舞台を見に行きます」

と言ってくれたことは本当に幸せでした。

しかも、家族はお祝いなんてなし(笑)

なのに生徒がお祝いをしに後日来てくれたんです。

%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%882016-09-15-21-07%ef%bc%89-2

(↑どれがいいのかわからないということで7回ぐらい撮影した写真です)

セミナーコンテストは、コンテストなので順位もそれは大事ですが

自分の大切なものが見えてきたり

人生でここが引っかかっていたんだというものがわかったり

仲間ができたり

死んでもいいと思うぐらいの境地にたったり

10分のセミナーを作るために

誰もが今までの人生をかけたと思います。

順位が上の人がかけたものが大きいのではなく

人生をかけないと完成しないんです。

支えてくれる人のこと、今まで支えてくれていた人のこと

感謝と反省でした。

3月28日に次のセミナーコンテストがあります。

チャレンジしたら出家と同じぐらいの経験ができますので

やってみてください。

セミナーでは自分が何を得るためではなくて

救いたい誰かのためにセミナーコンテストにでなさい!!

と言われましたが

誰だって最初のきっかけは

「自分の人生を変えたい」「何か変わりたい」

ですから、その気持ちのままチャレンジです。

「できる、できないではない。やるのみ!!」

という言葉を昨日頂きましたので

ここで使ってみました(笑)