▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

一勝の格差解消!!今月の分数大好き最強王が決定する!

寺子屋ユウコチャングム

という優子社長が先生を務める学習施設では

1日3戦『分数大好き』をしています。

1か月間に勝利した数を記録して

月間の分数大好き王者を決めています。

毎日来る子もいれば

1週間に1度しかこない生徒もいるので

勝った数を試合数で割るという計算方法です

↑赤で書いたのが勝った数で

下の(   )が試合数です。

ここで問題なのが1勝の格差なのです。

2月の月間王者を決めた時にみんなでそこ問題になりました

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.bunsu-daisuki.jp/syouritsu2/

これは選挙の一票の格差と似ています。

勝った数を試合数で割ったら

2人でやって勝っても1勝

10人でやって勝っても1勝

同じ1勝なんです。

それはちょっと不公平だなと思いつつも

先月はそのままでした。

今月はちゃんと何人でやって勝ったのかを記録しました。

↑赤で書いた文字ですが

4人でやって勝ったら4分の1

5人でやって勝ったら5分の1

なのです。

それを試合数で割ろうという話になりました。

そして小さい方が勝ちなのです

うまくいったとみんな思ったのですが、

あれ?!?!?!?!

待ってよ。

小さい方がいいんだったら

4人でやって勝って4分の1

その後試合して1回も勝たなかったらどんどん数が小さくなっていく

つまり負けても勝ってもいっぱい試合した方がいいじゃないかぁ

これはダメだ。。。

再度、生徒たちみんなで考えました。

考えてみた方法を電卓で計算してみて

あぁでもない、こうでもないって考えて意見を言い合って

やっと導き出しました。

勝った時は残りを点数として入れるのです!!!

5人でやって勝ったら5分の1ではなく残りの5分の4がポイントです。

それを足していって

最後に全員の数字を通分します。

今回は全部を「60分の●」に合わせました。

分母が揃ったら、分子の数字で試合数を割るのです。

この通分の計算が

生徒にとって復習になりました。

中学生がするのですが

「3分の2が2つ、3分の2かける2ね」と伝えたのですが

なんと、、、、分数のかけ算を忘れていた(笑)

通分してたす方法を忘れていた(笑)

良い復習になりました。

今月は最後の試合で勝負が決まる展開でした!!

最後は3人で試合なので1度勝つと3分の2が加算されます。

3分の2を「60ぶんの〜」で合わせると

「60分の40」

つまり1試合勝つと40ポイントも加算されるんです。

だから今日の3戦は本当に盛り上がりました。

結局優子社長は4位でした

考案者だからと言って勝てない(笑)

分数大好きは運!!そんなもんです。

だから楽しいんです!!

分数学習だけではなく

一勝の格差をみんなで解決したことも

とても勉強になりました。

私も学ばせてもらいました!!