▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

広島エイトクラブ様の西国街道動画に出演!広島の歴史に感動しました。

広島エイトクラブ様にご依頼いただき

西国街道をめぐる動画に出演させていただきました。

その撮影日でした。

エイトクラブ様は8mmビデオで撮影して

動画を制作をされているチームです。

西国街道は、参勤交代の時に使われていて広島市の中心を通っています。

現在の広島の地名でいうと

「本通り」「金座街」「仏壇通り」などです。

400年前の参勤交代の時に

昔のお殿様が歩いた道を自分が今、歩いているんだな〜と思うと

普段歩いている本通りがタイムスリップしたような

今と昔は別物ではなく繋がったような喜びがありました。

400年前から変わらず、同じ場所で商売をされている有名なお店

「赤松薬局」様は、10年前までは昔の処方で漢方を作り

売っていたそうです。

400年前の方が飲んでいた薬と同じものを

10年前までは飲めていたということです。

信じられません。感動しました。

仏壇通りでは、国から日本の伝統工芸に認定された

広島仏壇の匠の技を目の前で見せていただきました。

もう言葉になりません。

1つ1つの工程に計り知れないほどの手間と時間がかけられ

荘厳な仏壇が出来上がっていました。

15軒あったお店がたった4軒になっているそうです。

確かに派手な仕事ではないのですが

日本が誇る技術が広島には、あるということは広島の誇りです。

説明をしてくださったのは広島郷土博物館の館長で

ブラタモリの時もタモリさんを案内された本田先生でした。

何を聞いてもすぐに出てきて

歩く広島の生き字引です。

学校で習う歴史とはまた違う

自分の町の歴史を知ると

ますます広島が大好きになりました。

広島のものが別の県で発見された話を聞くと

物流って昔もあったんだなと本当にわかります。

ついつい歴史の教科書で習ったことは本当のことわかっていても

どこか遠い世界の話のように思えます。

でもこうやってフィールドワークに出て体験すると

本当だよね。

これがその証拠だよねと楽しくなりました。

動画は秋に上映会が開催されるそうです。

とても楽しみです。

「今回の動画に出演するんよ、撮影があるんよ」

と言ったら

優子社長のためにいろいろな方が協力してくれました。

・動画に映っても細く見える服、似合うスタイルを考えてくれ

履く靴も一緒に選んでくれた友達

・当日、撮影に映えるメイクをしてくれた友達

心から感謝しております。

エンドロールがあるなら、

スタイリスト

メイク

として流れるぐらいの力を貸してくださいました。

ありがとうございます。