▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

恋愛にも効果がある「分数大好き」!優子社長が実体験済みです!

先日、入籍した優子社長ですが

きっかけは分数大好きでした。

大聖院を門をくぐってすぐにある『六角茶房』さんをプロデュースされ

書道家でもある坂口赤道さんの紹介で出会うことができました。

その坂口赤道さんとは広島県のHiroshima Creative Cafeで出会ったのです。

Hiroshima Creative Cafeは、自分がやっている活動をPRできるイベントです。

同じ発表者だった坂口赤道さんと繋がり、また広島でも活躍されて

いろいろと経験がある坂口赤道さんに相談をさせていただいておりました。

その坂口さんが紹介してくださったのが、大聖院さんの僧侶さんでした。

大聖院さんと坂口さんのご配慮で、大聖院内で二人を囲んでの食事会をしてくださいました。

そのときに坂口さんから「リコーダーを持ってくるように」と言われておりました(笑)

リコーダーを持って玄関をでてすぐに、

「あれ?リコーダーもだけど、私といえば『分数大好き』じゃないか?!」と思い

分数大好きもカバンに入れて向かいました。

食事会は大勢いたので、とくにその人とだけお話しすることはありませんでした。

「寡黙の人」と聞いていたとおり、ほぼ話すことはありませんでした(笑)

途中で分数大好きをみんなでやったのですが

そのときにずっと上がれないのが彼を含めた大聖院さんの僧侶様がたでした。

1度も「分数大好き」が言えない・・・・

プレゼントカード(他のプレイヤーに山から4枚取らせるため上がりにくくできる)を

全て僧侶さんたちが持っていて、僧侶同士がプレゼントを出し合い

潰しあいがありました。

かけたらかけられ・・・なかなか減らない僧侶さまがた。

そしてやっと彼が残り1枚になったのです!!

「分数大好き!!!!」

その時、寡黙だと聞いていた彼の発した分数大好きの言葉と動作は

よく分数大好きのイベントで子どもが喜びいっぱいでいう「分数大好き」と同じか

それ以上でした。

椅子から思わず腰が上がり、

「おれ、分数大好きですよ!もう残り1枚ですよ」

と言葉はなくても周りに伝わるぐらいドヤ顔の少年でした(笑)

カードの出し方をみても純粋だなと感じていました。

この人はとても素直な方で、まっすぐな方だと思いました。

それで恋に落ちたとかではありませんでしたが、きっかけにはなったと思います。

カードの出し方を見ていると本当によくわかります。

勝負になると人間はついつい白熱します。

1枚出すのに「これがこうで、あれがあぁなって」と考える人もいれば

出すカードがあっても、使いたくないから山からわざわざとる人もいます。

何も考えずに直感で出す人がいたり

色変えのときに回ってくる間に希望した色が変えられてしまうから

わざと自分が持っていない色のカードを言って、

変えられて本来自分が希望する色で戻ってくるだろう!と読んでいる人。

本当に多種多様です。どの出し方がいいのではなく、素になるのです。

カップルが2日間 ファミレスとファーストフードで

のべ7時間で分数大好きデートをしたという話もあります。

http://www.bunsu-daisuki.jp/lovelovebunsudaisuki/

(↑これは優子社長ではないです)

素が出ますし、コミュニケーションにもなりますので恋愛効果があるのだと思います。

心理学でも共同作業をすると距離が縮まると認められています。

だから研修前にアイスブレイクやワークをします。

共同で何かをすれば一体感が生まれてアイデアや意見が出やすくなります。

距離が縮んで恋愛にも効果があるので

今度、地域のカフェ&Sokoiko!(自転車ツアー)などと組んで

婚活イベントが開催予定です!!

ぜひご参加ください。

ちなみに彼は分数大好きにハマったらしく、

「今日は分数大好きを持ってる?」

「寺子屋の試合に参加しに行っていい?」

と分数大好きでよく遊びます。

夫婦のコミュニケーションにもなるようです。

たくさん遊んで、いろいろな場面でコミュニケーションにつながり

世界とのコミュニケーションツールにしていきます。

分数大好きを通じて世界平和を!!