▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

YEN HIROSHIMA3位の打ち上げでチームえんえん貯金の次なる計画スタート

孫育て検定の山﨑勇三さん(Jステーションにも出演)と

孫育て検定を取得しているシニアのメンバーとで応募した

第1回 YEN HIROSHIMA↓

http://www.bunsu-daisuki.jp/yenhiroshima422naiyou/

3位だったのでみんなで祝賀会をしました。

優子社長は本選にはプレゼンがあると書いてあったので

分数大好きをPRしようと思っていました。

山﨑さんと優子社長ともの自分の活動をPRできたらいいなぐらいに思っていましたが

やるからには本気!!

(ブログにもあるように途中アイスを食べてくつろいでいましたが)

いろいろな思い出話に花を咲かせました。

今回の打ち上げの場所は『てっぱん さこん』様

賞金はえんえん貯金の活動費にしながらも

みんなで頑張ったので一部打ち上げに使わせいただきました。

『てっぱん さこん』様は優子社長が1年の最初に書く願い事100で

行きたいと書いたお店なのです。

過去形にして書くと叶うということで毎年新年に

叶えたいことを書いております

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「なかしま」様も書いておりまして、叶いました。

http://www.bunsu-daisuki.jp/kisetsuryourinakasshima422/

サラダに始まり

魚介類

野菜やお肉(フィレやロース)

それが全て目の前の鉄板で料理していただけます。

特に素敵なのがこちら

炎が出て一気に調理されていきます。

目の前でみれて感動しました。

味はもちろん、パフォーマンスでも楽しませていただけます。

調理の公開されているということは、

目の前で見られても何も隠すところはない

誤魔化さない料理の表れだと感じました。

ガーリックライスも絶品です。漬物とよく合います。

オーナーの右近さんとは

一度も会ったことはないのですが

facebookつながりです。

そしたらワンドリンクサービスをしていただきました。

「オーナーとfacebook繋がり割」という裏サービスがあるみたいなのです

ここで公開したので裏サービスではなく表サービスです(笑)

こちらから「分数大好き」のブログを見たと言って

友達申請をされて「オーナーとfacebookで繋がってます」と自己申告してください

自己申告しないとダメだそうです。

素敵なデザートまで!!!!

デザートも絶品でした。

単なる打ち上げではなく、ここでえんえん貯金の次なる目標と

どう進めていくかの打ち合わせもしました。

次の扉が後一歩のアイデアで開きそうなのです。

各自宿題を持ち帰り、進めていきます。

えんえん貯金はシニアの方に先生になっていただき

地域の子どもたちの子育てを担っていただくものです。

先日のHiroshima Creative Cafeでも

山﨑勇三さんが登壇者に選ばれPRされました。

どうにかこの制度を実現して、地域の町おこしにつながればと思っています。

そして、そのツールとして

孫育て検定や分数大好き、けん玉などの地域の特産や

地域で生まれたセミナーが活かされたらいいな思っています。

その打ち合わせにオーナーの右近さんも入ってくださいました。

チーム えんえん貯金のポーズ

「えん」ポーズもやってくれました。

オーナーの右近さんからも美味しいアイデアをいただき

料理だけではなく

アイデアも美味しくいただきました。

本当にありがとうございます。

右近さんもできることはやります!!

と言ってくださったので、また計画を進めていきます。

お肉が燃えるように

私たちにも炎を与えていただき、周りをその炎で巻き込みます。

これまたみなさま、逃げられないと思いますので

おとなしく一緒に地域のために燃えてください(笑)

あんなに食べたのに

2日間しか出店されていないかき氷屋さんへ行きました。

ここでも「えん」ポーズです。

店員さんに当然、どんなことやっているのですか?

と聞かれてお話して、PR。地道な活動です。

サンモールというデパートの屋上で

育てられたブルーベリーを使った

ブルベーリーヨーグルトかき氷

広島といえばレモン!!

自家製のレモンの密に

ミルクをかけたレモンミルクかき氷

もう本当に美味しくて

みんな笑顔でした。

出店は2日間だけですが

普段は宮島の岩惣さんに夏季限定でオープンだそうです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

アイデアをどんどん出して熱くなって

氷で冷静になって?

いい感じになったと思います。

チーム「えんえん貯金」の名の通り

縁に感謝して、それを貯金して還元できるようにみんなで進めていきます。