▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

一人で遊べる分数大好きの遊び方はカードの整理!それも分数学習になります!!

5月13日、14日は東京と川崎にて

分数大好きのイベントをさせていただき

たくさんの方が来てくださって

とても嬉しかったです。

分数大好きのイベントは優子社長は楽しみで楽しみでたまりません。

大人も子どもも白熱して盛り上がるので

それを見るのが楽しく

そして幸せです。

イベントにはサンプルを2〜3セット持っていきます

この時によく起こる事件が

「カードが混ざる」

という事件です。

たまに1セットの枚数を確認する整理をしないと

「あれ?同じカードが2枚?」

「色変えのカードが足りない?」

となります。

全部で7セットぐらいあるので

寺子屋ユウコチャングムの生徒が一緒にやってくれました。

慣れたものです。

どうやって分けるかというと

2分の1

3分の1

4分の1

5分の1

6分の1

7分の1

8分の1

9分の1

と分けます。

2分の1は赤、緑、青、黄色 各色2枚ずつなので

2分の1は 2枚×4色で 8枚

これを全部やっていきます

この仕分ける時に

瞬時に約分をして分けていくので

それだけで勉強になります。

脳トレになります。

一人では分数大好きは遊べない!!

ではなく

やってみると面白いです。

他のカードも仕分けると

プレゼント 4枚

タイフーン 4枚

ストップ  4枚

最小公倍数は

6、12、18、24の4種類 4色

「6」が4色 つまり 4枚

それが4しゅるいだから16枚

全部がちゃんとあるかを確認したら戻します。

今回は最小公倍数カードの緑の「24」が

他のところに2枚ありました。

どこかに1枚足りないってことになるので

それを探して

無事に全部ありました。

全部分けたとき、それが枚数あったときは快感です。

誰が一番早く仕分けできるかをタイムを計っても楽しいと思います。

約分ができなくても

数を数えてゆっくり分けていけば

幼児や低学年は絵が刷り込まれて行って

分数学習につながりやすくなります。

是非試してみてください。

世界大会ではこの仕分け部門を作りたいと思っております(笑)