▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

プレゼン審査に行きました!!

ひろしまベンチャー助成金

にカードゲーム『分数大好き』のプランを申請しました。
東京の第1回女性起業チャレンジ制度で受賞させていただいたプランを
広島でも応募しました。
ひろしまの起業家の方がたくさん応募する助成金なので難関だと聞いています。
去年は書類審査でさっさと落ちました。
絶対良いカードゲームなんだ!!と諦めの悪い
暴走列車の優子は、リベンジ!!
一次審査に合格☆
最終審査のプレゼンを受けさせていただけることになりました


やはり地元に認めていただいて、地元を拠点に広げたい!!
プレゼンという物は2回目ですが、前回のと時間も違いますから練り直し。
事前に、受けた事があるひとにどうなっているか聞いて
アドバイスをいただきました。
今回のプレゼンはパワーポイントがあったほうが良いと言われましたが
「パワーポイントができない!!!!!!」
ひろ記者講座という広島市主催の講座でチームが一緒だった
高村 秀樹さん(広島市西区の町おこしで『ずっこけ三人組』のPRをしている方)が
助けてくださる事に!!
素晴らしいパワーポイントを作っていただきました。
いざ出陣!!
控え室に案内されました

その控え室が豪華!!
眺めも最高
あまりに豪華で嬉しくって記念撮影をしておりました!!

こんなことをやって、緊張していないようですが
相当緊張しております。
この場を楽しんでおくのも大事かな~と思って、
はしゃいでみました。
落ちたとしても、10分間審査員の方にカードゲーム『分数大好き』をPRできる!!
それは「ありがたいこと」
と思って臨みました。
もしかしたら、ここから何か広がるかもしれない。
落ちても個別に何か繋がって行くかもしれない。
とにかくカードゲームの楽しさが伝わるように精一杯プレゼンをしました。
自分のカードゲームが大きなスクリーンに映されているのをみるのも初めてで嬉しかったな。

寺子屋ユウコチャングムという学習施設で
生徒たちと『分数大好き』の決めポーズを考えたので、
そのポーズをする度に生徒たちの顔が浮かんでリラックスできました。
何とか緊張を隠してプレゼンしておりましたが
出した手が震えていて自分でも笑えてきました。
パワーポイントのリモコンとマイクを間違えそうになったり
レーザーポイントで指すのが慣れていないので手で指そうとしたり
マイクを片手に初めてのプレゼンを経験しました。
最後に合格できるようにポスターと一緒のポーズで記念撮影をしました。


少しでも助成金がいただけたら、
商品を一度に印刷できて、カードの原価をさげることができて
販売価格を安くできるので、合格を願っております。
どんな結果でも、報告します。
慰める準備かお祝いクラッカーかよろしくお願いします。
暴走にふさわしく、ゴールテープでも嬉しいです。
あっ、でもまだゴールじゃないですね。
これからも暴走します!!