▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

クリスマス列車と共に

12月20日(日)
広島の路面電車、広島電鉄さんのクリスマス列車乗車券が当選し
仲間と乗ってきました。

分数カードゲームを応援してくれる仲間や
ホームページのトップページに写真がある『まゆゆ』という教え子の大学生です。
『まゆゆ』と夢を語り合った事が、このようにカードゲームが形になる始まりででした。
贈呈式には大学の講義があって来れませんでした。
どうしても、このパネルを見てもらいたかったので持って行きました。

広島県の印刷会社 タカトープリントメディア

様が作ってくれた贈呈式の展示パネル
まゆゆの名前を入れてもらいました。

このカードゲームの箱の文字(書道の文字)は教え子の『まゆゆ』が書いております。
これから文字が少し変わりますが、新しい文字も『まゆゆ』が書いております。
ありがとう、まゆゆ。

電車の前でパネルを持って撮影。
商品はクリスマスに間に合わせた買ったのですが、ごめんなさい。
最初のころは、こんなに商品が出来るまでに行程があると思っていませんでした。
世に出ている商品は、本当にたくさんの過程があって
どんなものであっても制作者の気持ちが込められているんだと改めて感じました。
商品を作ることは当然初めてなので、よい勉強をさせていただいております。

『分数大好き』PRを
広島電鉄の運転手『トナカイ』さん&車掌の『サンタ』さんにもお願いしました。
パネルを持って4人で撮影(笑)

ありがとうございます。
クリスマス列車に乗ったあと、仲間が

羽場 (ハバ) – 天満町/居酒屋 [食べログ]

に連れて行ってくれ、お祝いまでしてくれました
店長の方も、『分数大好き』に興味を持っていただき
「常連さんで先生の方に話しておきます」
「紹介できそうな人を今後考えておきます」
と、協力を申し出てくださいました。
私は初めて行ったのに、本当に感謝しております。
店長さんともPRのために写真を撮りました。

宣伝費はないので、
こうやって商品を作る前からPRしておきます(笑)
優子社長は『羽場』オリジナル日本酒を持っておりますが
日本酒飲めません(笑)
商品がまだでも、宣伝費がなくても
できることを少しずつやっていきます。
いろいろな人の意見を参考にしながら
決断していきます。
いろいろな方から意見を聞いても
採用しない意見もあるとは思いますが
ちゃんと全ての意見を聞いて参考にさせてもらっております。
ありがとうございます。