▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

年代を超えて遊んでみました


優子社長を『暴走列車』だと名付け
そしてタカトープリントメディア様を紹介しくださった知人が来てくれました。

サンプルを見てもらい、実際に遊んでみました。
40代、50代と優子社長の年代を超えた
『分数大好き』対決(笑)
勝ったのは優子社長でした!!

やはり、制作者の意地を見せないと(笑)
子どもたちと遊んだ意見も必要ですが
年代ごとの意見も大事です。
こうやってサンプルで遊びつつ、説明書を完成させます!!
その知人がプロバスケットボール選手『柳川 龍之介』選手の
サイン入りてぬぐいをくださいました。

柳川選手は昨シーズン広島のチームでプレーしていました。
それが縁で優子社長は『柳川龍之介』選手の応援をしています。
人柄もよく、仙台に行ってからも広島のメンバーは柳川選手を応援しております。
柳川選手も、その応援を嬉しく思い
この度一人一人にサインと柳川選手が大好きな言葉『死ぬこと以外かすり傷』を書いてプレゼントしてくれました。

30~40枚もあるのに、1枚1枚手書きです。
そういう優しい柳川選手です。
優子社長もこの優しさを見習い、自分を磨いていきます。
柳川選手、ありがとうございます。
届けてくれた40代&50代の知人さま
ありがとうございます。
いつも励ましてくれて、それもありがとうございます。
今日の遊びの結果、
40代、50代でもはまる(笑)