▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

広島銀行の方が来てくれました!!


ひろしまベンチャービジネス助成金でお世話をしてくださった広島銀行の
部長『小池 政弘』様と
アシスタントマネージャー『空本 祥作』様
が株式会社分数大好きに来てくださいました。
「助成金をとってからどうですか?」
「今後のこと」などをお話できました。
そして小池部長が
「経済新聞に載っていた数学オリンピックの問題をみて
畠山さんに絶対に伝えたようと思ったんです!!」
という問題を説明してくれました。
次の2問です
問題の内容は省略しますがこれを見て
「この問題は『分数大好き』で慣れしたしんだ子なら、絶対に解けたと思う!!」
と断言してくださいました。
見た感じは全く『分数大好き』とは関係なさそうで、
ちなみに優子社長この問題解けていない(笑)
ですが図形に補助線を入れること、また三角形や分割している図形に慣れる事は
ひらめきに繋がるかもしれません。
小池部長は「絶対に繋がると思う」と強く言ってくださり
『分数大好き』は分数だけではなく全ての算数や数学に繋がる可能性があるんだ
日本の子どもたちのためにもこの分数カードは大事です
と言ってもらえてとても嬉しかったです。
空本マネージャーは、facebookやホームページを見てくださっていて
その話をしてくださいました。
プレゼンには説明しなかったカードにも興味を持ってくださいました。
賞を獲得した後も、こうやって気にかけていただき
さらにはサポートまでしてくださって
「1人じゃないんだな」とまた元気になってきました。
実は、優子社長は1人で考えないといけないので
押しつぶされそうになることが何度もありました。
今日の最後に
「何かあったら、何でも相談してください」と言われて
涙がでるほど嬉しく思いました。
ありがとうございます。
肝心のカードですが
先日、箱は最終決定しました。
今日は説明書のデザインが上がってきました。
これから修正を重ねて説明書が最終決定になったら印刷です
優子社長が今日の話し合いでさすが出来る男性は違うなと思い勉強させてもらったのは
「日本経済新聞を読んでいること」です
優子社長も経済のことに関わるのだから読まないとな
とずっと思っているのですが
まだそれは出来ていません。
でも、成功している男性は必ず日本経済新聞を購読されています。
私も読まなくては!!
あっ!!
でも私は、決して出来る男性になりたいわけではないです!!(笑)