▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

打ち合わせをしてきました

この土日で3件の打ち合わせをしてきました。
1件目は『アプリ開発』についてです
友達のお兄さんで、アプリに詳しい方に伺いました。
☆どういうシステムなのか?
☆『分数大好き』のアプリを作るとすると?
などを話しました。
アプリを作ってそちらに利益を持たせるというよりは
『分数大好き』のアプリを子どもたちがプログラミングして作る
プログラミング講座のようなものができないかと考えたりもしました。

子どもたちが自分が作ったプログラミングのアプリが
完成すれば世の中に発表される
そんな達成感を味わえる教材としてどうかな?
というプランです。

実現化に向けて動くというよりは、
子どもたちに夢やそういう機会が増えるようにしたいなというのが
優子社長の想いであり、話した方も
「そういうのができたら、子どもたちにとっていいですね」といいながら
夢を膨らませました。
アプリ開発をするにしてもルールが分かっていないとダメなので
プログラマーの方にも『分数大好き』をやってもらいました(笑)

プログラマーの方、「とても楽しい」とだいたい3回ぐらいやりました。
最初の1勝をプレゼントしたぐらいで
あとは優子社長が勝ちました。
最初の勝利は「ビギナーズラック」ということにしておきましょう(笑)
2件目は『世界特許』についてです。
「世界大会を開きたい」と大きく語った夢ですが
ちゃんと少しずつですが動きます。

日本国内の特許は取得しているので、今後は世界特許です。
芦田・木村国際特許事務所

広島事務所の末次渉 先生と打ち合わせをしました

世界に向けて始動です。
優子社長がではなく、これについては末次先生が頑張ります(笑)
と言いつつも
世界特許は日本の特許とは様々な点が違うので、
優子社長も文章を削ったり、どの権利を請求するかなど
取捨選択をすることになりますので、それは頑張ります☆
3件目は『分数大好き』最終打ち合わせです
タカトープリントメディアの西社長とカードの最終打ち合わせです。

実物大のカードデザイン
説明書のサンプルなどを見せてもらいました

説明書がちゃんと箱に入る!!!(当たり前だけど)
それだけでも嬉しいのです(笑)
カードの材質選びもします。

透けるかどうかのチェックもしました。
どの紙質にするかで値段が違います。
これによって販売価格が決まりますので慎重に。
でも、安いだけで選ぶわけにはいきません。
傷みにくいものにしないと、ずっと使っていただきたいですから。
ここにきて最後の究極の選択が生まれました。
この究極の選択をして、それによってはデザインを修正して最終チェック終了です。
大事な選択なので急ぎつつもじっくり考えます。
優子社長「商品が出来るまでの道のりがこんなにも、大変だと思わなかった」
西社長「本当に商品ができるまでには、たくさんの人が関わるものでね」
という話をしました。
もう全て完成だと思っていましたが、
最後の最後まで良い商品にする為にもうひと踏ん張りします。