▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

五日市商工会へレッツゴー!!

国の補助金制度

に応募する為に五日市商工会が開く説明会へ行ってきました。
経営が初めての優子社長、
今までに何度も書いてきたように
あまりに甘い考えで商品作ることしか頭になく
運転資金(例えば 商談にいく交通費、広告費)を考えてなかった!!
ビジネスコンペの賞金は全部、印刷代で終了(笑)
そこで、補助金制度に応募する事にしました。

国の補助金は
地方の企業が自分のお店の利益をアップさせるような計画
例えば
目立つ看板を作る!!
ホームページを作る!!
など、
普段は事業者が負担しないといけないものを、国が一部負担してくれるのです。

それは書類で審査されて
出してくれるかどうかが決まります。
補助金は一部なので残りは事業者が負担します。
ビジネスコンペとはちがって、費用が全額補えるのではないのですが
自分1人で書類を考えなくても、全国の各商工会議所が力を貸してくれます。
一生懸命、補助金がもらえるような書類に一緒に作り上げてくれるのです。
起業するのは、不安もありますし決して楽ではないですが
こうやって助けてもらえる制度がたくさんあって心強いです
優子社長は早速、五日市商工会議所へレッツゴー

ちゃんと説明を聞いてきました。
「どういうものに補助金が欲しいのか?」
それをしっかり考えて出します。
海外事業を展開する場合や商品開発にも補助金がでるそうです。
優子社長はそこに注目して申し込もうとしています。
日本での販売場所も探しつつ
海外で売れて逆輸入という方法も狙いつつ
さらには、世界大会への夢も引き寄せたい!!
だから海外展開に補助金がもらえると助かります。
世界大会をするためには、
今から少しずつでも動いておくぞ!!
と思い、せっかくチャンスがある今やってみます!!
全国の事業者にチャンスのある補助金制度です。
ほとんどの方が補助金対象者に該当します。
商工会へレッツゴーです。
『分数大好き』の商品は
今はタカトープリントメディア様が1つ1つ最後の確認作業中です。
何かおかしなところを見つけると
優子社長に確認の連絡がきます。
それの繰り返しです。
これは、印刷にまわる最後の最後の確認作業。
いよいよで、ドキドキしています。