▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

ひろしまベンチャー助成金受賞者 結集

優子社長が受賞させていただいた
第22回ひろしまベンチャー助成金 制度の 受賞者が再び集まりました

近況報告をする機会
そしてこのベンチャー受賞者の事業を支援してくださる
支援先とのマッチングをしていただける機会となりました。
5分間の事業内容の紹介
最近は本当によくプレゼンをする機会があります。
全て違うプレゼンの場なので、毎回緊張しております。
ただ貴重な機会なので、しっかりと事業を伝えられるようにします。
いつも話す時のテーマは『明るく、笑い』を!!
聴いている人が楽しくなるように話したいと考えています。
ただ、今回は実は練習はしておらず、構成だけ考えて臨みました。
あるイベントで知り合ったアナウンサーの方が
原稿をガチガチに決めて話すのではなく
構成、起承転結を考えて臨む
とアドバイスをいただいたので
それを実践しております。
言いたい事はきちんと伝えられました。
その後は懇親会をしてくださいました。
豪華食事がとても嬉しいです。

とりわけ係が優子社長になることもあります。
もちろん優子社長は『分数大好き』ですから
ちゃんとぴったりに分けますよ(笑)
そんな楽しい会話もありながら
他の受賞者の事業内容を聞いて勉強させていただきました。
さらには
2次審査のプレゼンでのことを審査員の方に教えていただきました。
優子社長はプレゼンで好評価だったようで
大変うれしく思います。
話し方講座に行って準備したかいがありました。
そのおかげで、こうやって助成金をいただいて
商品を作る事ができます。

同じ受賞者で、初心者社長の優子先生にいろいろと教えてくださる
株式会社ラフラインズ

http://www.laughlines.jpの新井社長も一緒でした。

受賞時のエピソードを話す時に優子社長が関係していたようです。

お話の中に登場させてもらいました(笑)
社長の物語の中に登場できて嬉しいです。
新井社長が締めの挨拶で
「『この人たちに受賞させてよかった。間違いがなかった』と言ってもらえるようにどの受賞者も思っているでしょうし
これから頑張ります」
と話されました。

確かにそうだなと思います。
改めて賞の重みとそして受賞に感謝いたします。
たくさんの方が販路についての、サポートを申し出てくださいました。
1人じゃないんだな
支援先の方は皆様、一流の仕事をされている皆様
そういう方との縁をいただけて感謝しております。
みんなに支えられて、いよいよ発売の時が近づいています。