▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

経済サミット2016 1日目の優子社長はやはり暴走


前泊して経済サミット2016に参加したのは
今日の9時からあるオープニングセッション
『スタートアップが成功する秘訣』の講演を聴くためでした。
これを聴きたいから前泊したのに
ホテルでゆっくりしていたら遅刻しそうでした。
危ない危ない。
それぞれの講演内容は優子社長が聴いた範囲でレポートします。
経済に興味あるないに関わらず世界で活躍する方々のお話は
誰にでも役立つ事ばかりでした。
質問コーナーがあったら
朝カフェ同様に質問をするつもりでしたが
この会場にぎっしり人がいて、圧倒されてしまいました。

質問コーナーはありましたが、最初の質問をする人がなかなか出ません。
優子社長は聴きたい事がちゃんとあったので、手を挙げればよかったのに物怖じしてしまいできなくて、
そのうち最初に質問するひとが現れ、1人がするとその後はどんどん質問があがって
優子社長は質問できず。。。。。
何しに広島からわざわざ来たんだ?!?!?!
勉強しにきたけれど、『分数大好き』をPRするチャンスがあるならしようと思ってきたのに。。。
名刺交換のチャンスもとくにない。
ないなら作るしかない!!
隣に座った人に
「広島から来たのですが、名刺を交換していただけますか?」
と言って無理矢理名刺交換をやることにしました。
タカトープリントメディアの西社長が届けてくれた名刺なんだから
ちゃんと活用しなくては!!
3人ぐらいの方とはできました。
午後の一番の楽しみは『教育の未来 人材育成の新しいカタチ」の講演です。
共感できる事や、新しい考え方など全てに興奮して
疲れが吹っ飛びました。
寺子屋ユウコチャングムでは先生をしている教育者でもある優子社長は
どうしても聴きたくなった
そしてもう午前みたいな後悔はしたくない!!!
名前を名乗って質問をするので
「私は株式会社分数大好きの畠山 優子です」と言うわけですが
ここから優子社長は大暴走。
優子社長は株式会社分数大好きの『分数大好き』の台詞を決めポーズ付きでやったわけです。
ももイロクローバーZ並みだ(笑)

今までのプレゼンでも何回やって、滑ってきた分数大好きポーズ
「いつもやる」って決めたんだから、ここでもやりました
会場ちょっと失笑
失笑でもなんでも笑いが出ればいいのだ
事業内容も
「分数ぎらいを治したいとカードゲームを考案してこれから売る所です」とPR
で肝心の質問
「普段は公立の小学校の非常勤講師をしております。長谷川様(株式会社LITALICO 代表取締役社長)のように
子どもたちの個性を伸ばしたいと思っていても、公立では変わった事をやると
吊るし上げられます(会場大爆笑)
それでも出来る、首にならない程度の何かやり方、行動の方法などがあればアドバイスをいただけたら
月曜日からすぐに行動したいと思いますのでよろしくお願いします」
と質問しました。
この回答もまた素晴らしく、いろいろなことが聞けました。
長谷川様はユーモアのある方で
「クビになったらLITALICOで働けばいいですから(笑)」
と言ってくださいました。
経済サミットには
エストニアの首相、千葉市長、楽天の三木谷社長、世界で活躍する企業の社長様など
それぞれの分野の第一人者から直接お話を聞けました。

次から次へと経済の最先端の話が聞けて
もう一瞬たりとも聞き逃せない。
もっと経済用語を勉強して、言っている事を理解できるようになりたいとも思いました。
世界は本当に広い。
まだまだ知らないことばかり。
もっともっと勉強したい。
自分の目指す企業像も分かってきました。
株式会社分数大好きは、この企業家のグループには入れないし入らないと思いました。
優子社長が目指している企業の規模はここではない。
大好きな広島で、地域の人と協力して広島をもっともっと知ってもらいたい
広島が一番
だから、東京にオフィスを構えてというような大きな企業は私ではない
ということも見えてきました。
でも、世界大会は開く!!!(笑)
全てが勉強で、脳が疲れました。
それはものすごく心地よい疲れです。
やる気やパワーはみなぎっていても
やはり頭が疲れていますし、明日もあるので寝ます。
竜宮城にきているような素晴らしい日でした。
広島に帰ったら1000年たっていたなんてオチはありませんように(笑)
スピーチコンテストは落ちてプレゼンはできませんでしたが
それでもちゃっかり質疑応答や名刺交換でプレゼンさせてもらえたようなものです。
感謝しております。