▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

子どもが喜ぶお歳暮 冬休みに最適 

優子社長は寺子屋ユウコチャングム

という学習施設で先生をしています。

そこから分数大好きは生まれたので

寺子屋では毎日分数大好きをします。

生徒たちも「分数大好き」のことを気にしてくれていて

「Cueに載っていました!!」

「クリスマスだからどんどん広まってくれたらいいですね」

と声をかけてくれます。

するとある生徒が

今だったらお歳暮にすればいいのに。

ジュースとかゼリーとかも嬉しいけれど

それよりは絶対分数大好きがいい

と提案がありました。

冬休みに遊べるし、なくならないし

俺だったら絶対に嬉しい

とのことでした。

お歳暮に「分数大好き」をどうぞ、よろしくお願いします。

本日も生徒たちと一緒に分数大好きをしました

いきなり生徒が

「誰かタイフーン(順番が逆になるカード)を持っている人!

持っている人は挙手!!」

と掛け声が、、、、

持っていたら逆回しにしてプレゼント(次の人が4枚山からとる)

をあげたい相手がいたらしい。

誰もいなくて、自分が出せるカードもなく

山からとったカードがなんと!!!!!!!!

「タイフーン」

引きが強いですね

そしてプレゼントをあげたかった人にあげてにんまりでした。

お歳暮やクリスマスプレゼントは欲しいけれど

分数大好きの中にあるプレゼントはいらないなぁ。

それぞれに分数大好きのポーズがるのですが

自分が考えたポーズを忘れる生徒もいました。

「どうだったっけ?こうだったよね?」と聞く生徒。

「覚えてないよ」

と全員から突っ込まれておりました。

忘れたらならばまた作ればいい!!

と言って作っていました。

ゲームの勝ち負けが楽しいのもありますが

ポーズを決めるのも楽しさの1つです。

楽しさまでもお歳暮になります!!