▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

本当の勉強とは? 宮島検定受験と結果発表

宮島検定を受けました。

2年前の8回に受けて落ちて、

去年は同じ時期にひろしま通検定あるから9回目は受けず。

今年、再チャレンジ。

もともと検定が大好きなんです。

自信のなさから色々な資格受験してきましたが

今はそういう気持ちはなく、ただ単に資格が欲しいなと思い受験。

コンテストばかり受けていて、

自分がチャレンジしたい資格をやっていないなぁ

勉強する時間がないと言い訳せず、やりたい時にやってみよう!!

と受験を申し込むも2月4日に島根旅行へ行き、

帰ってきてから0時を回り2月5日(日)から勉強を始めました。

↑そんなこと書いて、ちょっとは前にやっていたでしょう?!

と疑われそうですが、本当にこの時から勉強を始めました。

そんなんじゃ不合格になるし、受けても無駄だから受けない

という手もありました。

しかし、申し込んだならどうせダメでも

最後の一瞬まで合格できるように考えてみたらいいじゃないか。

第1回〜第7回の過去問題集を全部やりました。

やっていると

「これ、さっきやったな。やっぱりこれが答えね」

「この神社に関するキーワードはこの人物とこの言葉ね」

と、だんだん見えてきました。

そのまま、受験会場へ。

全てを詰め込んだまま受けて、

出来はあわよくば合格ぐらいです。

定着していないので、キーワードがごちゃごちゃに

「あれ?この言葉はこの神社のキーワードだっけ?」

「あれ、この人物名はどうだったっけ?」

それは当たり前です。

当日漬ですから、そのツケは回ります。

このブログを書いている時には、解答が発表されました。

自己採点したら67点

合格は70点

3点足りず

3点かぁ、後少しだなぁと思いましたが、

清々しさはあります。当日から始めてよくぞここまで。

2年前にちゃんと時間をかけて勉強した時は55点でした(笑)

ある本に

「習得に時間がかかると思うから、そうなるんだ」

と書いてあったので

「合格には1日で大丈夫」と思い込んでやりました。

今までに自分が資格を取得する時に使った勉強方法をフル稼働させました。

何度も資格取得のため勉強してきたので、

自分はどうするのがいいか、なんとなくわかります。

時間があれば、これがいいというのもわかります。

今までに時間だけかかってあまり身につかない勉強方だったな、、、

という自分には失敗の勉強法もあります。

でも、勉強法は失敗でも、

失敗の勉強法をわかったので「勉強法を学ぶ」という意味では成功です。

今回、合格ならうれしかったですが葛藤もあります。

私がやったのは合格のためだけの勉強ですから

点数を取るだけの勉強です

正直、宮島の歴史をちゃんとわかったのか?
その背景も理解して宮島を知ったのか?

誰かに説明できるような、ちゃんとした理解ではありません。

もう一度受けたら67点を取れるのか?

と言われたら、

もう詰め込んですぐの時と違ってもっと点数が下がるでしょう。

間違ったところは、なんで間違ったかを調べたので

そこは定着に変わっていると思います。

合格をしなくてよかったとまでは言えませんが、

合格していたら、これでよかったのか?

と疑問は残ったでしょう。

しかし、過去問題集をやりながら、「そうだったんだ」

と驚いたことや感心したことは、今でもよく覚えています。

そして、勉強法についても

自分が今までに色々な勉強法をやってきたので

自分にあった勉強法を自分はわかっているんだなと自信になりました。

「もう時間がないから、どうせ不合格だ」

と諦めずに「1日で合格できる!!」

と思い込んでやって合格近くにまでいったことが嬉しいです。

勉強って

高得点を取るだけですか?

合格をするだけですか?

それを叩き込まれて、効率よくポイントだけを教えてもらって

すぐに点数に結びつくことがだけが勉強でしょうか。

叩き込まれても、自分の物にしたり

どうしてそうなるか理解したり

そのことが勉強だと思うんです。

「分数大好き」も

それで点数が伸びますか?

と言われたら、ちょっと答えに悩みます。

でも点数は伸びなくても、みんなでカードゲームをして

順番を待つことを覚えたり

ルールを守ることを覚えたり

勝つためにいろいろな事を考えたり

周りが勝つためにどんな工夫をしているか学んだり

そういう学びが大切だと思います。

確かに点数がないと合格にはつながらないので

点数を軽く考えるわけではないです。

でも、点数だけでは計れない勉強があると思います。

来年、また宮島検定を受けようと思います。

その時は、ちゃんと理解して、

ガイドができるぐらいに本当の勉強にします。

宮島の「おいしいお店ガイドさん」ならすぐなれると自信があります

今度、グルメツアーを一緒にしますか?(笑)

もれなく「分数大好き」をすることになります(笑)