▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

名刺で分数大好き?分数大好きのことは何でも楽しいようです。

優子社長の名刺は

タカトープリントメディアのデザイナーさんが

考えてくれた

分数大好きのルール説明も

カードの種類もある名刺なのです。

その名刺ですが、屏風のように折る作業が必要です。

生徒たちに

「これ手分けして折ってくれない?」

とお願いしたら

争奪戦↓

分数大好きをしながら、自分の番を待つ間に折ってくれました。

折るのに集中して順番が止まらないように

自分の番がいつ回ってくるか周りも見ながら

そして折る!!!

「おい、お前の番よ」と言われることなく

みんなでカードをちゃんと出すし

折ってくれていました。

あっという間に出来上がっていきます。

分数大好きのカードのような名刺なので

名刺を一緒に並べると本物みたいです

名刺とカードが一緒になっているのですが見分けつきますか?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

優子社長は何度も何度も間違えて

山からカードを撮るときに

間違え目の前の名刺の山から取ってしまいました

手前が優子社長に配られた手札でした。

本当にそっくり。

タカトープリントメディア様が

素晴らしいデザインにしてくれたので

どこへ行っても「この名刺すごいですね」と褒めていただきます。

覚えてもらいやすいので感謝しております。

このブログの時もですが↓

http://www.bunsu-daisuki.jp/bunsu-keisan/

生徒たちは分数大好きに関することは楽しみながらやってくれます。

今回の「遊びながら折る」ことは

同時に2つのことをする!=要領よく仕事をこなすことに繋がります。

それを本人たちは楽しみながらやっているので

素敵だなと思いました。

分数大好きがまた

楽しみながら勉強を!!!

になりました。

嬉しいです。