▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

小数大好き題字コンテスト 審査員&熊野方面PR大使「百合野真由」

小数大好き題字コンテストが始まり

たくさんの人に応募してもらえるように、告知しております。

優子社長はホームページ・ブログ・小学校へ案内送付です。

分数大好きの題字を担当し、今回は審査員の百合野真由さんは

東広島や熊野方面が活動地区なので

そこでチラシを置いてもらう交渉

大学に協力をお願いして広めていきます。

一人で熊野や東広島まで行くのは大変ですが

審査員それぞれが活動地区が違うので多くに広げられます。

審査員長は全国で書道教室やイベントをされているので

各方面から応募があるといいなと思っております。

「たくさん応募があれば、たくさんの中から字を選べるから」

そう思われそうですが、審査員一同、それはありません。

書道をして良い字を書けば、新聞に作品が掲載されたり

展示されたり、表彰されたりはありますが

それで終わります。

しかし、パッケージになれば多くの人に見てもらえることはもちろん

商品がある限りずっと自分の字が残るのです!!!

普通なら商品のパッケージになる文字がかけるのは

書道家やデザイナーでしょう。

でも、今回は誰だってチャンスがあるのです。

小数大好きが世界に届けられたら、全世界の人が文字を目にするのです。

日本の伝統文化を目にするのです。

幼児から応募できます。

幼児の人が書いてくれた文字が選ばれた時

その子が大人になって、子どもがうまれたときに

小数大好きが店頭にちゃんとあって

「お父さんが書い文字なんだぞ」「お母さんが書いた文字なのよ」

と自分のこどもたちに言えるよう

ずっと小数大好きが続くことが目標です。

現在広告を、一部の小学校に送付しております。

題字コンテスト応募広告

年明けからは幼稚園・中学校・書道教室にもご案内させていただきます。

広告を置いてくださるお店

配布しても良いという方がいましたら

ぜひご協力お願いいたします。