▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

分数大好き優子社長はクッブの指導員になりました!!!

3月17日に

CLiP HIROSHIMA で行われた

クッブ指導員養成講座を受けました。

クッブというゲームがあるんです。

ただ薪を投げて的をあてるだけなのです。

6人制のチームで戦います。

チームみんなで端に並んだ的 5本をすべて倒します。

5本の的が全部倒せたら

真ん中になる1本、キングの的を倒せるのです。

ちなみに5本倒してないのに

キングを倒してしまったら即負けなのです。

お互いに的を倒していくのですが

1つ的を倒すと相手に不利なようにできるのです。

お互いに的を倒すわけなので

交互に不利な状況ができていきます。

それを跳ね除けて早く5本の的を倒して

キングを倒すのです。

みんなでやるから楽しいのです。

中でも外でもできます。

両方のやり方を聞いて

実際に中と外で実践しました。

外でやっていると、たまたま近くを通りかかった

小学生の子が寄ってきました。

30人ぐらいの大人が

しかも若い人からシニアまでが

全員、薪を投げて一喜一憂しているのですから

不思議な光景です!!!!

誘って一緒にやりました。

薪を投げるだけなので簡単です。

やりながらルールを教えて、すぐにできるようになりました。

こどもは、少し近くから投げてもいいルールもあります。

こどもと大人がみんなで楽しめるのです。

的に当たったらチームメイトとハイタッチするのがルールです。

初めての人ともハイタッチですっかり仲良しです。

ゲームを始める前には

誰がいったわけでもなく、円陣を組んで心を一つにしました。

指導員になりましたので、普及に向けて頑張ります。

こどもたちが楽しめることを

どんどんやっていきたいと思っております。