▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

広島工業大学の学生さんたちが「分数大好き」を通じて世界平和を一緒に創るメンバーに!!

広島工業大学の学生さんに分数大好きを通じて

世界平和を創る計画をお話しさせていただきました。

世界に届けるためには

デジタルの力があるといいですよね。

やっぱり「餅は餅や」

餅は餅屋とは、何事においても、それぞれの専門家にまかせるのが一番良いということのたとえ。 また、上手とは言え素人では専門家にかなわないということのたとえ。

優子社長は大学生を前に話すのは初めてです。

優子社長は文系

相手は理数系

なのに優子社長が算数を語るという

なかなか面白い展開です。

学生には何がウケるのか?!

優子社長が用意した渾身の笑いポイントは全部滑るも

予想外のところでは笑いが出ました。

これがジェネレーションギャップかな?!?

まぁ、笑い取れればすべてよし。

今回は優子社長は自分が研究で出した数値を入れたプレゼンでした。

今までは分析が苦手、数字が苦手ということで、想いが強かったと思います。

でも、今回はきちんと数値を入れたことで

どうやって平和を創り出すのか、ちゃんと伝わりました。

そして質問もいっぱい出ました。

質問もいっぱいですが、アイデアもいっぱい!!

若い人の発想は素晴らしいなと思いました。

そして、せっかくデジタル専門の皆さんがいるから

優子社長はいつも通りに

デジタルの力でこんなことがしたいんです!!!!

と暴走しました。

ちゃんと自分の紹介もしました。

そして今までの職務経歴もこれから働く学生さんに役に立ちました。

変な職歴持っていますし

持っている資格も「ゲートボール審判試験」がありますし

こんな人もいるんだなと思っていただけたと思います。

今後は、デジタルの力でどんなことができるのか

学生さん、松本教授・山岸教授が

世界平和を創る仲間となって進んでいきます。

平和都市の広島で、強力な仲間が増えました。

偶然にも広島で誕生した「分数大好き」です。

そして偶然にも縁あって共同研究してくださるのも

広島にある広島工業大学の皆さんです。

世界平和を創る目標に向かって、みんなで進んでいきます。

研究するときに、実験をしたり調査をしたりするようになります。

是非、ご協力いただけたら嬉しいです。

こんなにたくさんの若人が真剣に話を聞いてくれて

絶対に叶うと確信して心が震えました。

ありがとうございました。