▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

経理の宿題(現金出納帳・領収書整理)&ビジネスコンペ

8月中旬に税理士の先生が来てくださって

そこで話をして、決算に向けて宿題が出ました。

現金出納帳を作って、領収書も隣に貼る。

銀行の通帳は、番号を通して振り

その番号に対応する領収書に銀行通帳と同じ番号を振る。

14100302_297102070651934_4436019426736801836_n

セミコンやプレゼンがあるので、

9月中旬まで待ってもらうようにお願いしました。

そんな時

ついに救世主が現れる!!!!

なんと!!!!

母上でございます。

母とは相当バトルをしたことがありまして、

「経営には一切、口は出さない!!!」

と言い放たれておりましたが、

この度、経理の書類整理を手伝ってくれました。

優子社長にとって

母上に相談できること、手伝ってもらえることが

何より嬉しかったです。

幾つになっても、母の存在は大きいのです。

普段は、審査に合格してもコンペに合格しても褒めてくれない母で

私のこと事業なんて起こしておバカな娘だと思っているのではないか?

愛されていないのではないか?

なんて思ったことが何度もありました。

最近は、

褒めなくても認めてくれているんだな〜

とちゃんと感じられるようになりました。

セミコンや様々な出来事や失敗もあって

過去を振り返って自分を見つめて、

なんだかだんだん前よりは見えてきました。

がむしゃらで周りを全然見ていなかった時は、

それはそれは母との喧嘩も酷かったです。

過去に喧嘩した時に、「口を出さない」と言われてから

優子社長も母には一切報告はなし、相談もなし

という

そんな状況だったので

母が経理をやってくれたことは、

その作業を助けてもらっただけではなく

優子社長には心が救われました。

本当に嬉しくて嬉しくて

そして母に感謝しています。

母が経理をやってくれたので、

心置きなく明日の川崎ビジネスコンペのプレゼン資料を作って

事務局へ送り、練習もできました。

14203211_297102047318603_3540340259956084142_n

台風が来ているので

無事に行けるか心配ですが、

途中で止まったり徐行運転になっても間に合うように

かなり早く出ることにんしました。

近くの駅まで母が送ってくれることになりました。

どんなお守りより

母に応援してもらえることが優子社長にとっては大きいぐらい

母は優子社長にとって大きな大きな存在なのです

喧嘩すると実は相当落ち込んでおります。

喧嘩するたびに

優子社長が通う書道教室でいつも

「もう私はお母さんに愛されていないんだ!!」

と嘆いては、

「そんなことはない」

と書道の先生や子どもを持つお母様方から慰めてもらっていました(笑)

「また喧嘩したの?!?!」

とも言われますけど(笑)

母に協力してもらえたので、明日のコンペに尽力します。