▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

優子社長はケイマトビさんのライブへ行って、学びと暴走!

最近、知人が「ケイマトビ」http://keimatobi.jp

というギターとボーカルのユニットを

オススメしてくれました。

基本、勧められたら聴きます。

そしてライブがあるとのことで誘われて行ってきました。

以前の作品はyou tubeで聴いて勉強しておきました。

優子社長も昔バンドを組んでいたので、懐かしのライブハウス。

バンドを組んでいた時に何度も練習して、録音して、ピッチ・リズムなどを

厳しく言われていたので

基本的にそこが気になります。

you tubeで前の作品を聴いた時に所々ピッチが安定していないなぁ

と感じるところがありましたが

実際にライブハウスで演奏を聴いたら

ハーモニーが素晴らしかった!!!

おそらく数年前の動画で、

それから年齢を重ねてハーモニーに深みが増しておりました。

勧めてくれた知人は二人をずっと知っているので

「前は音楽だけだったけれど、今は正社員として働いているそうだよ」

と教えてくれました。

優子社長も社長やりながら早朝アルバイトしていますが

始める時は

社長がアルバイトをするだなんて、世間はどう思うんだろうか

とちょっと考えた時はありました。

でも、そうは言ってもやるしかないんだから

もう世間がどう言おうと関係ない!!

と続けております。雇われる安心感もあり、とても幸せに仕事に励んでおります。

直接お話は聞いておりませんが

ケイマトビさんも音楽一本ではなく仕事をしながらにするときに

悩まれたのではないかと思います。

逆に仕事をしながら限られた時間で音楽をするから

より時間を大切にしたり、喜びが感じられる。

そして絶対に音楽一本でやる!!という肩に力が入った状態から

仕事をしながらという余裕が生まれたから

ハーモニーが増したような気がしました。

優子社長は動画よりも、断然 ライブで聴いた方が良かったです。

最初は岩国のライブハウスで聴きました。

他のアーティストさんも見れるのがライブハウスの楽しいところ。

なんと、優子社長 DODOKOさんという方のお誘いがあって

踊ることになったのです。

DODOKOさんとは初対面で初めてでしたが、こういうところで断ったら

ライブが盛り下がってはいけないので、やりました。

岩国でも暴走(笑)

昔読んだ本に、

自分が炎になって周りの人まで盛り上げたり、

やる気にさせたりできればそれが一番いい。

でも、そこまで出来なくても他の人が火を近付けてくれた時に

燃える芯を出しておける人になる。その火で自分を燃やせるような

心構えは持っておくべきだ

火を近づけても絶対に燃えてやらないぞ!!という姿勢ではダメだ

と書いてありました。

だから、DODOKOさんのお誘いは火だと思うので

優子社長は自分ができることならやります。

普段やっていたTRFエクササイズが役立ちました(笑)

DODOKOさんは会場を見て最後の曲を変更しダンスがある曲にして

優子社長たちを会場を巻き込み盛り上げておりました。

会場が一体となっていました。

また曲や歌詞は自分の過去の体験を表現していて

「DODOKO」と言えばというブランドはできていました。

welcomfiveさんはキーボード兼ボーカルとドラムという

優子社長には初めての組み合わせでした。

キーボードが超絶!!!!

歌も上手!!!曲も素晴らしい!!

そして歌詞が面白い!!

スーパーで半額シールを待つ切なさを歌詞にしていましたが

曲はMステに出て1位を取ってもおかしくないような曲なので

そのギャップがまたwelcomfiveさんのブランドなのでしょうね。

ちゃんと自分なりの表現を持って、それをちゃんと伝えられる表現をされているのを見て

起業家として勉強させていただきました。

よく言われる『ブランド力』とはこういうことを言うのだと思います。

『ブランド力』があっても売れないと意味がないかもしれません。

でも、売れる路線に行くのか、

爆発的に売れなくても一定数に愛される自分の世界を貫くのか

なかなかライブ1つでも奥深いものです。

ライブを難しく書いておりますが、単純にライブハウスで楽しんでいて

それを考えながら聞いていたわけではありません。

岩国のライブでケイマトビさんに写真を撮っていただきました。

あまりに良かったので広島でのライブにも行きました。

優子社長は何をする時も全力で!!

だからライブに行って応援する時も、どうやったらケイマトビさんに応援しているか

伝わるかなと考えます。

その結果今回は、ケイマトビ扇子を書きました。

お二人の分も用意しましたが

ファンの人たちにも配れるようにかなり書きました。

1本ずつ筆で書いたので世界で1つだけの扇子。

喜んでくださって嬉しいです。

ここでも写真を撮っていただきました。

この扇子を作る時に、ドジな優子社長はいつの間にか服に墨が!!!

どうやってついたのか全くわからない(笑)

かなり洗ってちょっと薄まったものの

白だから目立つ。書道の時に白はいけない!と学ばせていただきました。

CDにサインもいただきました。

1枚ずつサインを書いてくださいました。

ライブはとても勉強になります

どのバンドもMCがあって、ここはプレゼンと似てますよね。

ここで何を言うかでそのバンドの色が変わります。

MCも含めてステージですから

リコーダーとピアノのデュオ「Teachers」でステージに立つ時

緊張するゆうこ先生と相手のなっち先生は

MCはかなり練習したり、何を話すか決めているんです(笑)

ライブで色々な人のMCを聞けたので、勉強になりました。

you tubeでケイマトビさんの曲を聴いていた時に一番印象に残ったのは

この動画の5:17秒からの部分

最初はすぐに売れるとおもっていた

すごい社長から声をかけてもらって!!

そんなことをおもっていたそうです。

この考え方すごく覚えがあるな。。。。。。。

はい、この私です。

「分数大好き」ができた時、すぐ売れると思っていました(笑)

なんだか自分の昔を振り返るきっかけになりました。

そしてもう一つ 「やっぱり言えば叶うんだ」と教えてもらう動画となりました。

すごい社長かは別として

実際に優子社長とケイマトビさんは知り合いました。

声をかけてもらったというかどうかは別ですが言った通りにはなったのです。

やっぱり言っておくべきですね。

ファンレターに似顔絵を書いてみました。初挑戦。

似顔絵を描くのも勉強になりました。

ホームページhttp://keimatobi.jp

のプロフィールの写真を見て描いてみました。

CDよりも過去のyou tubeよりもライブがもの凄く良かったです。

次のライブはまだ決まっていないそうですが、楽しみです。

知らないけれどいいものってたくさんあるなと思いました

岩国の町並みを歩くのも初めてで、素敵な街でした。

いろいろ学ばせていただき、感謝。