▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

河浜塾の河浜先生を訪ねて&優子社長の卒業アルバム 

本日の暴走記は2本だて(笑)

1本目は『河浜塾の河浜先生を訪ねて』です

河浜塾さんは(http://kyodotai.xsrv.jp/wp/blogindex

株式会社分数大好きがある八幡学区にある塾です。

合格者率も多いですし、八幡学区では有名な塾です。

優子社長の甥もお世話になりました。

経営をされている河浜先生とは

これまたドラゴンフライズさんの関係で

河浜先生が持っている『FMはつかいち』のラジオ番組に出演させてもらったことでした。

河浜先生は、この河浜塾の最初のかたちが

「まさに寺子屋のようだった」

「通っている子からも寺子屋みたい」

と言われていたという過去があるそうで、

寺子屋ユウコチャングム

にすごく親しみを持ってくださっていました。

『分数大好き』を学習教材にできるかどうか?

どうやって売り出していくのがいいか?

河浜先生にアドバスをいただきに伺いました。

真剣に考えてくださいましたし、寺子屋ユウコチャングムの方で悩んでいる事

優子先生(優子社長)が思っている事を伝えて

「これからも、どんどん話しましょう」

と言ってくださいました。

河浜先生、今日は誠にありがとうございました。

河浜先生は、経営者・ラジオのパーソナリティをしつつ

まだまだ現役の先生です。

素敵です。

2本目『優子社長の卒業アルバム』

今日は、優子社長が先生をつとめる『寺子屋ユウコチャングム』の生徒に

いかに優子先生が字がきたなかったを伝えるため

小学校の卒業アルバムを出してきました。

卒業文集を朗読しました。

↑この文集を読んでいて

夢はちがうものの「夢を与える人になりたい」という自分の志は

変わっていないな~と思いました。

最後の文章はどこぞのアイドル?!?!!

と突っ込みを入れたいですが

このころから「応援してくれている人がいる」「その人たちのおかげ」

という気持ちは持っている小学生だったんだな。

感謝の気持ちを持って

そして、私も応援してもらうばかりではなく

応援してもらって頑張れたパワーを

次は誰からに大放出して、応援できるようにします!!

送った相手は丸焦げかな(笑)

ちなみに、汚い字の文集はこちらです

広島ブログランキングにエントリーしています

クリックをお願いします

↓↓↓↓↓

広島ブログ

7月18日(祝日)

JAカップ 3on3にて『分数大好き』イベント開催

分数大好きの遊び方

遊び販売会の日程

facebook