▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

イノベーション JAPAN 広島に行って、広島県知事へいよいよ暴走PR

1月26日(金)

イノベーションジャパン広島に参加してきました。

このサミットに参加する前の仕事

分数大好きにヒミツが白熱して

ちょっと遅刻しましたが

それからはすべての話を聞きました。

「イノベーションとは?」というテーマで

いろいろな方々がいろんな分野の立場でイノベーションについて話します。

その話を聞いている私たちにイノベーションが起こるような

そんなお話しばかりでした。

全部書きたいのですが、話1つ1つがどれも凄すぎて

うまくまとめられません。

最近、思うのですがやはり

実際に行かないとわからない。

実際にその場にいないとわからない。

実際にやってみないとわからない。

実際に自分の目で見たり、聞いたりしないと

どんなにライブ配信があっても

100%の全部は伝わらないし、100%学べないのだと思いました。

ただ、せっかく行って話を聞いたので少しでもこの凄い話を伝えたい

きっと感動するはず!!

と思って優子社長は生徒にはとにかく伝えました。

またブログでかけることは書きたいなと思います。

Googleの創立の時の話は衝撃でした。

2人の大学生がガレージで「こんな検索エンジンがあったらいいよね」

という話をしていたところから始まったそうです。

その2人は「世界に広げる」と目標を立てていました。

そして今では世界の検索エンジンです。

・イノベーションはどこからでも生まれる

・データに基づいて判断せよ

・大きなミッションを持て

・10%ではなく、10×で考えよ

・小さく始めよ賢く失敗せよ

などなど、

名言と素晴らしいストーリーで私の中にどんどんパワーが入っていくようでした。

Googleのポリシーとして

「ユーザーのために」は忘れないそうです。

Google の検索画面、

あそこに広告が出せたらそれは必ず見てもらえるからいいと思いますよね?

でも、あそこは絶対にいくら積んでも広告は出せません。

検索をしたい人は一瞬一秒でも早くアクセスしたいのに

広告を出して検索する人のパソコンが重くなったらいけないんです。

そのかわり世界初の連動広告という広告です。

この話を聞いた時、感銘を受けました。

絶対に曲げない素敵なポリシーですね。

為末選手のイノベーションの話も素敵でした。

ずっときれなかった3分台の壁をある陸上選手が切ります。

するとそれを皮切りにどんどん記録が塗り替えられていく。

それは他の人が手を抜いていたわけではなく、誰かがやることで

「自分にもできる!!」と思うようになるんです。

それが記録をどんどん塗り替えることになりました

「自分にもできる」

そう思うことの大切さ、そして誰かにあなただってできるんだ!!

と伝えられるような人になれたらいいなと思いました。

イノベーションの訳し方も

マツダ株式会社の前田さんの日本のデザインへの強い思い!!

などなど本当にイノベーションジャパンでたくさんのことを学びました。

友達がピッチイベント(自分の事業をPRする)出場するので

その応援も兼ねていました。

たくさんの応募の中から勝ち抜いた5名です。

優子社長も出しましたが今回は残念。

知り合いが5名中4名

仲間が登壇する姿は誇らしいです。

終わってからは懇親会です。

そこで憧れの湯崎県知事に会うことができました。

ビジネスコンテストの「広島ベンチャー助成金」の授賞式に

湯崎県知事がくるかもしれないことを知った優子社長は

表彰されるべく頑張りました。見事に受賞。

しかし、授賞式には別の方でした(笑)

それから何度なくあと一歩まで縁が繋がったのですが残念。

やっとお会いでき、もう手短に、単刀直入に

「広島を分数が強い県、全国学力調査で算数が強い県にします!!」

「分数大好きを広島県の全学校に置く方法を教えてください」

以上でした(笑)

この行動も、イノベーションと言えそうな言えなさそうな。

外で、笑顔測定器というのがあり

やったところ97点でした。

嬉しいです

懇親会のご飯も美味しく素敵な夜でした。