▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

『分数大好き』で平和的解決!!アイスクリーム争奪分数大好き

今日は、優子社長がいただいたアイスクリームが2本ありました。

優子社長が先生をしている寺子屋ユウコチャングム

http://r.goope.jp/yukochangumuの生徒への差し入れにしたのですが

2本しかないのでどうやって決めようかとなりました。

毎日やっている分数大好きで決めることになりました。

1名遅れてくる生徒がいたので

先に練習で2戦しておきました。

↑2戦目は1分もたたないうちに勝負がつきました。

最後の3戦目で遅れてきた生徒が登場し

生徒3人と優子先生の合計4名で2本のアイスクリームを争奪

↑優子社長もちゃっかり入りますよ。そして正々堂々戦います(笑)

アイスクリームは誰の手に?!?!?!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

1位は優子社長です(笑)

ありがとうございます。

考案者だから勝ったわけではないのです。

結局、今回は生徒に譲りました

↑大人になった優子社長ではなく、

後ほど夕ご飯を食べるので、やめておきました(笑)

1分もたたないうちに勝負がついたり

4人なら長くても5分ぐらいで勝負つきます。

じゃんけんでもいいのですが、

分数大好きで決める方が、

運だけではなく色々と自分でカードを選ぶので

自分で運命は掴む!!!!

という気持ちになれます。

何より間違いなくて喧嘩になりそうな

アイスクリーム選びのスチュエーションが

平和に解決できたことに喜びです。

恨みっこなしで解決!!

めでたしめでたし。

小6の男の子が2位でアイスクリームをゲットして

すぐに開けようとしました。

「帰る直前でご飯になるからダメよ」

といったものの時すでに遅し。

開いておりました。

それを優子社長の分にして結局優子社長は食べないので

3位だった子に譲りました。

2位の男の子は持って帰りました。

3位だった男の子のアイスクリームがなんと

当たったのです!!!

それで優子社長にくれたら

これぞ平和的解決です(笑)