▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

小学6年生の楽しいマイワールド!一人で遊ぶ分数大好き!

イベントの後は

カードがちゃんとあるかカードを整理します。

普段は中学生さんが分けてくれるのですが

今日は小学6年生の男の子が初めてやりました。

ただ黙々やるのでは手伝いをさせられているかのようで

楽しくなかったらいけないので工夫しました。

これもゲームにできたらいいなと思って

3人で競争しました。

初めてやる子には30秒ハンデをつけて

みんなが平等になるようにしました。

「絶対負けるじゃん」と最初から拗ねてしまうようなことがないように

気をつけながら

みんなが楽しめるように工夫

誰かだけが有利になるようなことはしない。

これも平和を創るために必要です。


1回戦で要領がわかったので、いよいよ2回戦目!!

綺麗に並べて、完成した瞬間の達成感がなんとも言えないのです。

動体視力がいるのかな?

色を揃えるときが楽しい

などもう競争を忘れてカードを整理する達成感に没頭しました。

あと1つだけ整理する箱がありました。

1つだから勝負はできません。

「やりたい!!」

小学6年生の子が希望してやりました。

タイムは計らず、ただただ並べるこのカード整理に没頭

自分の机に次々に分けられるカードたちを見ながら

顔は満面の笑みです。

もうそこは彼の楽しいマイワールド!!

幸せそうです。

「できた!!!!」

これめちゃくちゃ楽しいから、家でもやろう!!

毎日ぐしゃぐしゃにしてやったらできるなぁ。

家でやる方法をもう考えていました。

一人だって楽しんで

自分だけの平和な世界を創る(笑)

おまけですが

高校生さんは今度分数大好きが展示される

コンテンツ東京2017の招待券の企業名スタンプ押しをしていました。

↑こちらも集中してマイワールド

楽しそうです。

そしてこのマイワールドのおかげで

スタンプ押しが殆ど済んで

優子社長は幸せです。

ありがとうございます。