▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

広島経済レポート様に株式会社分数大好きの1年後を取材していただきました。

1年前に新会社設立のコーナーで

株式会社分数大好きを紹介していただきました。

1年前の取材↓↓↓↓↓↓↓

http://www.bunsu-daisuki.jp/hiroshimakeizaireport/

紹介した企業の1年後を紹介するコーナーがあるそうで

本日、取材に来てくださいました。

「どうぞ取材に来てください」とは言ったものの

優子社長は株式会社分数大好きでいいのかな?

と心配しました。

1年前の取材で行った売上目標は2000万

その額を言ったことは、忘れていませんでした。

「出したら売れて、もう完売よ!!!」

なんていう、なんの根拠もない勢いがありまして

全部完売したとしたら、この売上金額でした

まだ完売してません。

まだまだたくさんございます

誰がこんな額を言ったのかなぁ(笑)

恥ずかしいな〜と思いつつ、

思い出しながら気づいたことがあります。

確かに恥ずかしけれど

これぐらいの楽観的な、訳のわからない勢いがないと

分数大好きを始められなかったと思うのです

完全に、起業したてって感じの夢見る夢子的な考えですけど

あの頃の恥ずかしい自分は好きです。

でも、広島経済レポートの冊子というと

経済の動きを学んだり

どんな経営があるかを学んだりする冊子。

「根拠のない勢いはなくなりました」

「売上目標は達成できてません」

で、済む話ではないので別の企業を取材した方がいいのでは?

と思いつつ、取材当日を迎えました。

やはり

売上目標を達成できたかを聞かれました、、、、

全て偽りなくお答えしました。

思ったままを話していると、

坂本出(いづる)記者が、

「1年で販売店を8に増やしたってことですね」

と言ってくださいました。

その言葉に「ハッ!!!」としました。

そうかアマゾンと株式会社分数大好きでしか売っていなかったものが

今は店頭で買えるところが8もあるんだ!!!

嬉しくなりました

営業が苦手で、1本電話をかけるのもとてつもない勇気がいる状態。

かけたとしても、電話を切った後、緊張のあまり泣いていた状態。

それから1年、気づいたら8か所!!

ちゃんと進んでました。

進化できていることを教えていただいた取材となりました。

優子社長は取材中、坂本記者にずっと言いたかったことがあり

「あの、私、ずっと聞きたかったことがあるんですが

聞いてもいいでしょうか」

とついに切り出したのです。

「坂本さんは、錦織圭選手に似ているって言われますよね?」

しばらく沈黙の後・・・・・・・・・

「はい。言われます。びっくりしました。何を聞かれるのかとドキドキしました」

と相当構えていらしたようですが

質問したのはそれでした(笑)

優子社長は錦織圭選手のファンなのです。

熱狂的ではないものの、

錦織圭選手のキャンペーンで応募できるものはします

以前に、セブンイレブンとウィダーインゼリーのコラボキャンペーンで

セブンイレブンでウィダーインゼリーを買って

ポイントを集めて応募すると

錦織圭選手の応援メッセージがもらえる!!

というのがあったのです

優子社長はウィダーインゼリーを毎日飲みました(笑)

そして応募したのですが、なんの連絡もなし。

諦めていたら錦織圭選手にそっくりの坂本記者が登場!!!

取材中に坂本記者は

「広島経済レポートで、(分数大好きを)応援させいただきます」

と何度も言ってくださって

メッセージ動画ではなく生で応援メッセージ動画をもらった気分でした!!

キャンペーンに当たったようなもんです(笑)

こういう叶い方もあるなと思いました。

錦織記者ではなく(笑)

坂本記者は、

「こういう情報を聞いたので行ってみてはいかがでしょうか」

「こういう人がいるので畠山さんの話をしてもいいでしょうか」

と分数大好きにとってためになる情報をくださいました。

大変感謝しております。

1年後の取材をしていただいたおかげで、

振り返ることができ、気づきがあり、進みたい道もはっきりしました。

広島経済レポート様、そして坂本出記者、

ありがとうございます。