▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

分数大好きが第15回ひろしまグッドデザインで賞を獲得しました!広島から世界平和を創る!

第15回ひろしまグッドデザイン賞の書類審査を通過し、

現物審査が先月末がありました。

その結果が届き、分数大好きがプロダクト部門で奨励賞をいただきました

現物審査に行ったときに、その日ならんでいる作品だけで100点はありそうで

正直、難しいなと思いました。

『平和都市ヒロシマから分数大好きを通じて世界平和を創る』

その目標を実現するために

ひろしまグッドデザインで賞を取れたら

また一歩近づけるから欲しいなとは正直思っていました。

通知の封筒を見て

「薄い・・・・落ちたな」

と思いました

過去の経験上、不合格は用紙1枚だから薄いんです。

開けてびっくり・・・・なんだか表彰式の用紙が見えました

え?!?!?!?!??!?!

まさか?!?!?!?!?!?!??!

何の賞

うわぁぁぁぁぁぁ

ぁぁぁぁぁぁぁぁ

よろこびが溢れ出しました。

奨励賞は一番したの賞なんですけど

上でも下でもいいんです

福岡の受賞式で↓

http://www.bunsu-daisuki.jp/hukuokahyousyoushikikouhen/

あんなに大賞じゃないとなんて違いを感じたのにもかかわらず

やっぱり賞が取れたら「もう何賞でもいい!」なんて思う優子社長(笑)

それは最近はまっている登美丘高校ダンス部のおかげかもしれません

http://www.bunsu-daisuki.jp/tomiokahighschooldance/

賞は2位の準優勝だったけど

もうこんなにも世間を動かして、賞以上のものを得てます

何賞だって、認められたということが本当に力になります。

もう引き際なのかな・・・どうしようかな・・・・

と悩んでいたときの受賞だったので

「やはり世界平和を創るのは自分なんだ!」と

神様からお告げをいただいた気持ちでした

受賞はまず、「ひろしまグッドデザイン賞に応募しませんか?」

と紹介してくださった國司さんのおかげです

ひろしまベンチャー助成金の交流会で知り合い名刺交換した方です

わざわざ分数大好きの会社に電話をかけて勧めてくださいました。

この電話がなかったら知らずに出していなかったと思います。

心から感謝申し上げます。

そして、分数大好きのデザインを担当してくださった

株式会社タカトープリントメディア様。

これが優子社長が描いた分数大好きの

STOPカード

これを今の状態

に仕上げたデザイナーさんのおかげなのです

(他にもこんな状態なのを全部デザインしてくださったのです)

そして『まゆゆ』こと百合野真由さん

分数大好きの題字を担当した

寺子屋ユウコチャングムの生徒です

賞を何度も獲得している彼女に何度も駄目出しをして

書き直してもらった字なのです

商品にするから優子社長もとてつもなく厳しかった

候補もいっぱいありました

その中から今の1枚にたどり着きました。

そして今回の受賞になりました

自分の住むヒロシマに認めてもらえたこと

これほど光栄なことはありません。

「賞を取ればどうにかしてもらえる」と思っていたこともありましたが

今は、ちゃんとわかっています。

賞はあくまで後押しであって、賞があってもなくても

自分の目標を実現するのは自分です。

それは何度も経営塾で言われました。

「この事業は僕の事業はなくて、畠山さんの事業です

自分で考えないと」

その言葉は忘れていません。

賞は自分の事業を認めもらった証なので素直に喜びつつ

この賞を胸に

「ヒロシマから分数大好きを通じて

世界平和を実現させていきます」

今後ともよろしくお願い申しあげます。

受賞できたのは、みなさんの応援のおかげです

心から感謝申し上げます。