▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

4月23日 発売イベント⑤

発売イベント暴走記①~⑤

発売イベント①

発売イベント②

発売イベント③

発売イベント④

発売イベント⑤

タカトープリンメディアの西社長が
タカトープリンメディア様の新入社員歓迎会と共に
『分数大好き』祝賀会も一緒にしてくださいました。
新入社員の方の歓迎会なのに
私の祝賀会も一緒にしてくださって
社員のみなさんもまるで優子社長を社員のように接してくださいました。
料理も豪華で
さらにはバーベキューもありました。
優子社長、念願のバーベキュー
昔、庭で1度やったことがあるような気がしますが
こういうワイワイバーベキューの記憶がありません。
とっても楽しかったです

優子社長、焼く係もさせていただきました!!
自分が焼いた肉は我が子のように大切です。
でも食べるけど(笑)
食べたらおいしい。
優子社長が誕生日だったのでケーキを用意してくださって
本当に感動しました。
新入社員の方と優子社長のケーキとそれぞれ用意してくださいました。

誕生日のホールケーキなんて
久々でした。
こうやって、ろうそくを消すのは嬉しいです

本当に幸せです。
この会の中で、特に分数大好きに関わっていただいたデザイナーの藤田さんと村岡さんとお話をしました。
2人とも絶対に優子社長に対してかなり怒りがあると思います。
デザインを何度やり直してもらったことか、、、、、。
しかも、私のデザイン画がまた最悪なんです。
自分でも認めます。
これが

こうなるんですよ

説明書なんてこれですよ


それがこうなるんですよ


仕事だからといっても、あの優子社長のデザインを読むだけで疲れます
理解不能だと思います。
もう永遠に『分数大好き』の説明書が完成する事はない
と優子社長は心から思ったのです。
担当の村岡さんに
「あの説明書をもらったとき、この野郎!!って正直思いましたよね?
本当のこといっていいですからね」
と言いました。
すると村岡さんは「いえ」とあっさり
「いやいや、もう傷つきませんからいいんですよ」
「いや、分かりましたよ。あの説明書」
「私でも書いただけで、これをもう二度と読む気にならないし、読んでもわかんないのにですか?」
↑優子社長の完全に本音が、、、、
「平気です」
結論、村岡さんは神様でした。
カードゲームの依頼を受けるのがタカトープリンメディア様にとって初めてだったそうなので
藤田さんは市販のカードゲームを何個も買ってカードゲームを研究してくれました。
絶対に面倒だったはずなのに藤田さんの方から
「今回は本当にありがとうございました。良い勉強をさせてもらいました」
と話しかけてくれました。
「いやいや、面倒でしたよね。バーコードを調べてくれたり表示義務を調べてくれたり」
「いや、こんなのも必要なんだとかなり勉強させてもらいました」
結論、藤田さんも神様でした。
最後にひとこと述べさせてもらうときがありました。
西社長が社員にねぎらいの言葉を一人一人にかけ、
その言葉をかけられた一人一人が発言できるようにうまくふるんです。
だから、自然にみんなの前で自分の想いを述べる事が出来ます
優子社長もふられたので
「この度は本当にありがとうございました」と心から感謝の気持ちを伝え
「タカトープリンメディアさんでなければ分数大好きは完成する事がなかったと心から思っています」
と述べました。
このことはずっとずっと思っています。だから絶対に伝えたいと思っていました。
そのとき西社長も「わしもそう思う(笑)」と突っ込んでみんなで大爆笑しました。
でも本当にそうなんです。
そしてもう1つ
「タカトープリンメディアさんが、あの『分数大好き』を制作した会社なんだ!!と世間で言われるぐらいに
『分数大好き』の仕事をしたことがタカトープリンメディア様の名誉や肩書きとなるぐらいに
『分数大好き』を広めていきたいと思います。どうか今後ともよろしくお願いします」
と述べました。
大きなことをいったのですが、でもそれぐらいにならないとタカトープリンメディア様への恩返しになりません。
西社長には本当にお世話になりっぱなしでした。
初めて株式会社を立ち上げて社長というものになって
資金の面、社長や会社とは?企画をするには?などなど
もう語り尽くせません。
制作の途中で、いろいろ壁に打ち当たったり悩んだりがありました。
もうダメだ!!
と諦めそうなときもありました。
そんなとき、西社長がその優子社長の状況を察したのかどうかはわからないのですが
「僕は単なる業者とお客様という関係ではなく、優子先生のパートナーだと勝手に思って
そんな気持ちでいますから」
と言ってくださいました。
その言葉が優子社長を救ってくれて、また前を向いて頑張れました。
そうして完成して今日の発売の日を迎えました。

もう何度感謝しても感謝しきれません。
この祝賀会もそうですが、
西社長が社長のあるべき姿、会社のあるべき姿を示してくださったように思います。
優子社長も株式会社を設立して日本の企業の1つになったのですから
会社をちゃんと経営して、社員を雇えるぐらいになり
西社長が私にしてくださったことを優子社長も誰かにできるような人に、そして会社にならなければと決意しました。
発売は本当に全ての方々のおかげです。
心から感謝しております。
皆様のおかげで、記念すべき日となりました。
これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。
発売イベント 完結
遊び販売会の日程

facebook