▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

初めての「分数大好き」!2人の両極端な運命とみんなの平和

優子社長が先生をしている寺子屋ユウコチャングム

月末に優子社長がコンテンツ東京2017のため東京へ行くので

寺子屋に不在になります。

その代理を務めてくれる先生が

生徒との顔合わせのためきてくれました。

ちょうど今日、「寺子屋を体験したい」という方も来てくれました。

この2名、初めて「分数大好き」をします。

ちなみに先生は40代の紳士

もう一人は中2の男子です。

中2の子は、優子社長が「分数大好き」を作った人だと知らないのです。

優子社長は、まだ宿題が終わらない子と

一緒に勉強をしていたので参加できませんでした。

説明は生徒たちがやります。

初めての人がいるので

最小公倍数カードと暗記カードは抜いてやります。

ルールも伝わって5人で開始。

ちょっと様子を見たら

↑中央に見えるのはプレゼントのようですね。

相手に4枚山からとらせるカードです。

「うそ!!!」

「4枚ってきつい」

「マジかぁ」

分数大好き初体験!さらに初めてプレゼントカードをもらう

2名の方の叫びが。。。。

でも顔は楽しそうでした。

そしてなんと1回戦目で勝ったのは

体験の中2くん!!!!!

さらに中2くんは2回戦目も良い位置で上がりました。

3回戦目は優子社長が登場したのです。

優子社長1位でした。

これ考案者だから勝てるわけではなく運です(笑)

中2くんは上位をキープして上がりました。

もう1名の分数大好き初体験の代理先生。

1回戦目→ドベ

2回戦目→ドベから2番目

3回戦目→ドベ

です。

負けた代理先生のコメントは

「普段、分数は触れていないので、一瞬の判断での通分が難しい」

「ただ、難しい分、色々考えるし、戦略性もあるなと。負けたから負け惜しみにしか聞こえないとおもうけど(笑)」

とのことでした。

確かに負け惜しみですね。

中2くんは

「楽しかった!!!先生が作ったんですか!!すごい」

勝った方と負けた方、見事なまでの両極端(笑)

でも、負けた方も勝った方も

すごく笑顔でした。

負けた代理先生からさらに

「素直にメチャメチャ面白かったですよ!

お世辞抜きで。

勝ったらもっと楽しかっただろうけど(笑)

大人も子供も対等に戦えるのが良いです」

というコメントをもらいました。

初めての人でも楽しくて、

初顔合わせだったのに、体験にきた子ももちろん初めてなのに

みんなで盛り上がっていました。

やはりこうやってみんなで「分数大好き」で遊ぶ平和があるな

と感じました。

中2くんは

「遊びながら勉強になっていいなぁ」という名言をくれました。

ありがとうございます。