▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

あの限定バックで!!(小学校へ寄贈)

本日、優子社長が非常勤講師として働かせていただく
公立の小学校へ『分数大好き』を寄贈しました。
勤務させていただき
会社との両立も応援してくださっていますので
感謝の気持ちを込めて寄贈したいと伝えておりました。
本日、感謝の気持ちを込めて
30個を寄贈いたしました。

小5、小6の全クラスに
各班に1個あって遊べるようになっています。
30個が一度に入る大きな紙袋もありましたが
やはりここは、あの紙袋です。

9個以上購入の方がもらえる
優子社長直筆の『分数大好き』ショップバックです。
校長先生が
「畠山先生の直筆だとおもった。この紙袋も一緒に飾らないといけないわ(笑)」
と言ってくださいました。
「いえいえ、9個以上のことがないので、せっかくつくったショップバックですが
ずっとお蔵入りしておりました。ここしかチャンスがないと思って。
文字が違うプレミアムバージョンもありますが
まだ今回でやっと3枚目なのでプレミアムバージョンがでるよりも
この袋が活用される事がレアなんです(笑)」
と優子社長が説明して、大笑いになりました。
ショップバックをビニールで作るとしたら
それは最低でも10万円以上はかかります。
だからそれぐらいその袋が出ないとダメなんです。
『分数大好き』は通販も多いので
そこまでショップバックに、こだわることはできず。
でも、1枚1枚手書きした想いのこもったショップバックです。
その袋に入れて寄贈できたので、より嬉しいです。
小学生の『分数嫌い』を治したい!!
と思って作った『分数大好き』がついに小学校に活用してもらえることになりました。
どう変わるのかな?
どんなときに遊ぶのかな?
モニター付けてずっと見ていたい(笑)
多分、モニター見ながら
「分数大好き」に想いがこもってない!!!
と言って結局、優子社長登場しそうだ(笑)
いつも応援してくださっている
勤務先の小学校に恩返しができ、嬉しい限りです。
広島ブログランキングに参加しております
ポチッとクリックしてもらえると嬉しいです。
よろしくお願いします

↓↓↓↓

広島ブログ
(現在177位にダウン)

あそびかた・ルール説明動画

遊び販売会の日程

facebook